« 食コンディショニング指導者研修はどなたでも受講可能です! | トップページ | 適塩献立ルール »

2024年1月 9日 (火)

減塩に鮮度は大事

今日から本格始動!
冬休みを満喫したので仕事始めが心配でしたが、スタッフとの朝ミーテイングでスイッチが入りました💡

休み中に改めてナトリウムの体内代謝を学び、減塩の必要性を再認識しました。
なので、最近の食事づくりのテーマは塩分です。
おかずの1品1品を一般的なレシピでつくると、塩分は必ずオーバーします。
どこまで減らせるものか?とやってみると、意外と塩分無しでもおいしく食べられる料理があることが分かりました。
そのための条件は、食材の鮮度✨
私はほぼ毎朝、近くの道の駅で地場野菜を購入するので、煮たり焼いたりしても、そのままで十分おいしいく食べられます😊

隣の開成町に、弥一芋というブランド里芋があります。
今年始めて食べましたが、ねっとりとして味が濃いのが特徴です。
瀬戸屋敷で唐揚げとチップスにして販売していたので食べてみましたが、すごくおいしかったです🎵
先に蒸しているのかな~と思って聞いたら、二度揚げしているそうです。

Img_0512_20240109141701

|

« 食コンディショニング指導者研修はどなたでも受講可能です! | トップページ | 適塩献立ルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニング指導者研修はどなたでも受講可能です! | トップページ | 適塩献立ルール »