« 食コンディショニングを次の世代へ | トップページ | 栄養学を活かせた! »

2024年3月 8日 (金)

食べ過ぎた後の調整方法

今日は効果の出る栄養指導スキルアップ講座、修了者向けのフォローアップにつけている情報提供資料を作りました💡
これは内容にルールを設けていなくて、私がその時、「これを伝えたい!」と思ったことをまとめています。
今回は、私が最近「これだな!」と思った、食べ過ぎた後の調整方法です。
カロリーで調整するより、栄養素で調整する方が、コンディションアップに効果的✨
栄養学を学び、実践していると、いろんなヒントが見つかって面白いです。学ぶ仲間にそれを伝えるがまた楽しい🎵
ライブの意見交換会で、少し詳しく解説したいと思います。

きんじろうカフェのお手洗いには、こんなものがあります😊
こんな調整方法を考えないといけないのは、飽食の時代だからこそ。
当時の低脂肪の食事でこのからだをつくるのは、凄いと思いました。
カサのある食事をしっかり食べられる体力があったので、体も脳も正常に働いて、人の役にたつことができたのですね✨

Img_1025

|

« 食コンディショニングを次の世代へ | トップページ | 栄養学を活かせた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニングを次の世代へ | トップページ | 栄養学を活かせた! »