2019年5月 1日 (水)

今年もスタートラインに立ちたい!

昨年度の神奈川マスターズ陸上のランキング表が送られてきました。
W50(50歳~59歳)クラスで2位!
47歳で始めて5年、毎年記録を更新し、ついに13秒台が出ました。

Inkedimg_1928-002_li

でも…
この時すでに足を痛めていて、これ以降全く走れず…
昨年はこの1レースで終えてしまいました。

今日、昨年の7月以来、競技場で走りました。
走り方を忘れてしまうくらい久しぶりですが、やっぱりスパイクを履きたい!
軽く流してみました。
スパイクで走ると気持ちいい~

私は競技が好きというより、スタートラインに立つまで、仕事と練習のバランス、練習と食事の内容とタイムスケジュールを調整し、コンディショニングしながら練習を積み重ねる…この過程が好き!
そして、トップスピードで走る時、全身で感じる風が好きです。
今年も1度はスタートラインに立てるように、またいちから準備したいと思います!

Img_1908-003

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

特別じゃない小さなことを積み重ねる

運動の継続が難しいという相談をよく受けますが、目標が高すぎるのでは?と思います。
続かないなら、続くレベルまでハードルを下げればいいのです

「30分走る」ではなく、「運動できる服装で外に出る」を目標にします。
走る気にならないときも、着替えて外に出たらちょっと歩こうかな~と思えたりします。
外の出ただけで目標達成なので、歩いたら目標以上できたことになります

私は、運動の目標は小さいことを毎日やるのが続くと思っています。
特別じゃない小さなことを積み重ねるこれがポイントです。

スタッフが退社したらひとまず着替えて外に出ます。
今日は走る気にならなかったので、坂道ウォーキング。
でも小田原城の二の丸広場に来たら、目の前に直線が
これは走るしかないな~

100m走のフォームを意識して3本流しました
気持ちいい~
最後は走って帰りました

Cid_2a83c6371eea48f38e764ea621bde56

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

今年もスタートラインに立ちたい!

マスターズ陸上の大会日程が送られてきました
今年も週末の講演が多く、例年通り8月だけ参加できそうです。
昨年は結局、1回だけしか参加できなかったのですが、そこで念願の100m13秒台(と言っても13秒99)が出ました
更年期で女性は筋肉がグンと落ちる50代ですが、もう一度出したい~

足を痛めて、競技場での練習は9月以降ゼロですが、痛める原因となった筋力の弱さを強化する練習をコツコツ続けてきました。
今日、朝練の後、久しぶりに坂ダッシュをしたらその効果を実感
足の引付がよくなって進む
うれしい~

息子コーチに、「運動と練習は違う。ただからだを動かすのは運動、速くなりたいのなら目的を意識した練習をしないと」と言われ続け、意識することを決めて練習しました。
やっぱり練習は裏切らないですね

色々あるけど、今期もスタートラインに立てる心身をつくれるように頑張りたい

Img_1440

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

今日は朝練やるの?

朝、友人に、「今日も朝練するの?」と聞かれて、これは私にとって「今日も朝ごはん食べるの?」と同じレベルの質問だと思いました

運動効果で考えると週2~3回で十分ですが、習慣化という意味では毎日の方がいいと思っています。
「今日はやらない」という選択肢が無いと、「今日はどうしよう?」と考えなくていいから楽です

とりあえずいつも行く。
気が乗らないなら少しでやめる。
気が乗らなくても、行ってみると意外と乗れることもある。
やって、「やらない方がよかった」と思うことはまずない。

こんな感じです

昨日、面談した男性が。
「最近は忙しくて走れないんです。走るなら1時間はやりたいから。走れない日が続くと走る意欲がなくなってくるんですよね」と。

私のアドバイスは
時間決めないでやったら?
10分しかないなら10分でいい。走る気にならなかったら歩けばいい。
歩くつもりで外に出たら意外と気持ちよく走れた、ってこともある。

「そんな発想はなかった。確かにそうですね。やってみます」といわれました。

やっぱり自分でやってると、色んなアドバイスができて人の役にたつな~とうれしくなりました

今日の朝練
メディシングボール&ストレッチバーでのトレーニング
そして坂ダッシュ
オフロードの坂は気持ちいい~

その後はお仕事。
27日のセミナーの準備をしました。
LDLコレステロールについて、深~く考えました。
いいセミナーになりますよ~

Img_1165_2

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

浜練

今日は久しぶりに浜に練習に行ってきました

練習できない間に長引いた鵞足炎が治り、走れるようになりました。
早速息子に練習メニューを立ててもらい、冬季練習スタートです

今日、リフレッシュしたい?という謎な理由で帰ってきたので、浜練を見てもらいました。

かなり基本を忘れている
またいちからやり直しです。
シーズン中に必ず足が痛くなるのは、冬季練習不足とわかっています。
今度こそ冬に走れる足をつくってシーズンを迎えたい

浜はキツイけど気持ちいい~

Img_1129_2

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

紅葉RUN

軽井沢の、ひとり執筆合宿から戻ってきました。
速攻で着替えて、RUN

固まったからだがほぐれて気持ちいい~
松永記念館の紅葉が、すごくきれいでした
やっぱり小田原はいいな~

明日は小田原本部セミナー。
皆さんに会うのが楽しみです
お昼のおすすめは、小田原城横の報徳二宮神社きんじろうカフェの呉汁セット。
こちらも気持ちいい場所ですよ~

Img_6292_3

Img_6295

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

小田原歴史巡りRUN

先月から続く出張と講演で疲れ果ててしまったので、今日は楽しく走る日
「疲れ果てたら寝た方がいいんじゃない?」と言われるかもしれませんが、からだも気持ちもほぐれるので、動いた方がいいです

城山から小峰の丘に登り、大堀切を走る抜けると気持ちいい~

45956988_1081953838653690_438659785

松永記念館へ行く途中、山県有朋の別邸が公開されていました。つい先日から公開が始まったそうです。
お庭がすごくきれいで、海を見下ろす絶景

45863299_1081953891987018_816889529

小田原・板橋の旧東海道沿いに武功醤油を創業した、旧家内野家もラッキーなことに公開日でした。
歴史的風致形成建造物を、4代目の解説付きで見学
蔵も見事で見所満載ですが、干網と亀甲の意匠が施された書院障子の組子が見事で美しかった~

Img_6058

からだも頭もリフレッシュできて、いい休日でした
来週も出張&講演が続きますが、笑顔でがんばります

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

仙石原朝RUN

今日の朝RUNは、箱根仙石原。
ススキが見ごろで、気持ちいい~
久しぶりにしっかり走れて、うれしかった~

44555572_1071327129716361_496930844

44550217_1071327133049694_464645622

旅先でもいつもの時間に起きて、バナナ食べて、走って、朝食食べて
こんな私の生活を、大変そう…と思う人がいるようですが、日々疲れていたり、度々体調を崩しながら暮らす方がずっと大変だと思うのです
ちょっとした工夫で体調アップできること、その快適さの魅力をもっと伝えていきたい

こんなかわいい秋の押し花を頂きました
素敵~

Img_0416

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

久しぶりのファンラン

仕事、脚、色々な事情により、今期のマスターズ陸上、トラックレース出場は無しとなったので、早々とオフシーズンです。
終わってみるとオンシーズンは、たったの2か月
その中の、1回の大会で夢の13秒台が出たのは、もう奇跡ですね

大会に出ないとなると、楽しく走りたい。
久しぶりのファンランです

大好きな激坂コース
わんぱくランドまで激坂を上って、つり橋を渡って

Img_5719

芝がとってもきれいで、思わずダッシュ

Img_5725

階段をかけ上がって、オフロードをかけ下って。
楽しい~
気持ちいい~

Img_5729

Img_5753

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

小田原お散歩RUN

出張疲れのちょっとだるい朝も、いつもの朝練でスッキリします
明日からまた出張なので、午前中は事務所で仕事の整理をして、午後は小田原RUN

「なんで都内に引っ越さないの?」と言われることがありますが、やっぱり私は小田原が好きです
5km圏内にお城に海、歴史深い場所もたくさんあります。

今日はのんびりお散歩PUN。
まず、小田原城から松永記念館へ下るコース。
紅葉がきれいな場所ですが、緑のもみじもきれいです

Img_5658

小田原用水沿いに進んで、今度は城山公園へ上る。
長い階段をダッシュ

Img_5666

最後は小田原高校に向かう通称100段階段を、駆け下る。
正面の海がきれいでした~

Img_5674

やっぱりからだを動かすのはいいですね
順風満帆とは言えない中でも、能天気でいられるのは運動習慣のおかげかもしれません

| | コメント (0)

より以前の記事一覧