2020年3月25日 (水)

食べることを一切我慢しない生活をつづけた結果

先日のブログに書いたように「食べることを一切我慢しない!」という生活を1週間づつけた結果の発表💡

食べる量は特に変わりませんでした。普段から自由に食べているようです😃
それでも食べる量をある程度の範囲に保っている理由は、食べることを我慢しているからではなく、食べたいと思わないときは食べないからなんだ!と分かりました。だったら、食べたい時は思いっきり食べたいものを楽しんだ方がいい、という結論です🎵
体重が気になるのについ食べてしまう‥と思っている人は、食べたい時に我慢するのではなく「そうでもない時は食べない」を意識した方がいいようですね。

この前の休日。ちょっと疲れていて午前中にこんなものを食べたくなりました。普段ならやめようと思うところですが、思い切ってオーダーしてみたら、これまでの人生で一番おいしいソフトクリームだと感じました😃
やっぱり食べたい時は我慢しない方がいいですね。食べたい時に食べると幸せ💕

Img_4655

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

ポテンシャルエネルギー

栄養代謝学の中に出てくる「エルゴン反応」を理解したく…エネルギーについて学習を深める中で、「私たちが食べる食物の分子結合の中にポテンシャルエネルギーが蓄えられている、私たちはそれを活動エネルギーに変えている」という流れがあって。

「ポテンシャルエネルギー」この表現がすごくいいと思いました✨
食べ物のカロリーをポテンシャルエネルギーと考えると、食べることにポジティブになりますね😃
食べてない人はポテンシャルエネルギーが少ない。しっかり食べている人はやっぱり高いポテンシャルを持っていますね。

今日は大好物のグリンピースの翡翠煮をつくりました。出来たてをふーふーして食べると、母を思い出します。
膝の前十字靭帯再生手術で長期間入院した時、母がタッパーにいっぱい持ってきてくれました。母は美味しくきれいにつくることにこだわる人だったので、皮にシワは一切無くすごくきれいな翡翠煮でした。
わたしのはしわがあるので失格💦でも美味しい~

母の記憶は美味しい記憶。美味しいは幸せ❤️
ここにもポテンシャルエネルギーがいっぱい!

Img_4628

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

食品成分表は面白い

私を知っている人はご存知ですが…私は食品成分表を見るのが好きです。
食品は元は生き物です。「青魚にはEPAが含まれてる」というように、一点で見てもどんな生き物かわかりません。成分表で全体像を見ると、何をエネルギーとして生きているのか?どんな生き物なのかがよくわかって、付き合い方=食べ方もわかるのです。

毎年、女子栄養大学出版部の食品成分表を購入します。
本表は大幅に変わるわけではありませんが、資料編がとても充実しているので気にいっています。
今年は、佐々木敏先生が解説されている「日本人の食事摂取基準(2020年版)のここがすごい」がいいですね~

また、資料編には、アミノ酸成分表、脂肪酸成分表に加え、炭水化物成分表が掲載されています。
炭水化物食品は、その中身が何かによって、からだでの利用のされ方が全く違います。でんぷん、ぶどう糖、果糖、ショ糖等、何が多いかよく見ると、どんな時に食べるのがいいかよくわかります。
果物でも、その構成は種類によって全く違います。ぶどうは圧倒的にぶどう糖が多いので、即効性のエネルギー源。運動前後のエネルギー補給にいいですが、果糖も多いので夜に食べると脂肪に変わりやすいですね。
バナナは、ぶどう糖や果糖よりショ糖(ぶどう糖+果糖)が多いので、他の果物よりゆるやかにエネルギーに変わります。補食にいいですね。

5月からスタートする「効果の出る栄養指導のスキルアップコース」では、食品の栄養素とからだ、検査値をつなげて指導できるスキルもお伝えします。テキストも充実させるべく準備しています。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね✨

http://www.qls.co.jp/honbukoza/

Img_4610

| | コメント (2)

2020年3月11日 (水)

おいしく食べたい

こういう仕事をしていると「食にこだわりがある」と思われがちですが、「おいしいもの食べたいという」欲求はあまりありません。でも、「おいしく食べたい!」のこだわりは強いと思います。

多分、わたしが日々運動する一番の理由は、おいしく食べたいから😃
お菓子をあまり食べないのも食事が楽しめなくなるから。

お腹が空いてると素材のままで十分おいしい🎵
お腹空いてない時は好きな食べ物もあまりおいしく感じないし、料理するのも億劫になります。

今日はへるすあっぷ21・2020年度連載記事の撮影💡
来年度は検査値から食品、料理までつなげた食べ方を表現したいと思います。クッキングディレクター、えり先生の料理はどれも美味しいですよ~!楽しみにしていてくださいね!

Img_4603

 

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

トイトイの焼き菓子

明日はいよいよ、初のWEBセミナー✨
ちょっとドキドキですが、スタッフ全員で準備を進めたのでがんばります😃

午前中にセミナーの準備を終えて、午後は小田原散歩&RUN。

卒業式や卒業関連の行事がすべて中止になり、暇になった息子から帰ってくると連絡があったので「午後は走るよ」と伝えたら「俺も!」というので一緒に🎵

行ってみたかったtoitoi(トイトイ)さんの工房直売にもやっと行くことができました!
国産、地元の素材、オーガニックのものを使用したヴィーガン焼き菓子専門店です。色々あってどれにしようかと悩む…

Img_4559

2000円を握りしめていったので、その範囲で😃
桜スコーンの中には手作りの桜餡。試食させていただいておいしかったので即買い。全粒粉のスコーンもおいしそう~

 Img_4561

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

旬のめかぶ

新年度からスタートする新しい講座や、食コンディショニングメソッドを用いた特定保健指導、健康経営の導入支援、食コンディショニングアドバイザー向けのワークショップWEB開催の準備などなど、スタッフ全員で頑張っています。

本日、食コンディショニングアドバイザーの皆さまへ、第3回ワークショップ web開催のお知らせ【2020年のMy食コンディショニングスタイルをつくる】のご案内メールを送信しております。遠隔地の皆さまにぜひご参加いただきたいと思いますので、ご確認下さい💡

今朝、いつもの魚屋さんに行くと三浦半島のめかぶが出ていました。神奈川のめかぶはとっても柔らかくておいしいのですが、旬の時期が短いので貴重です。早速購入してお昼に食べました。
このめかぶを細かく切ります。柔らかいので軸まで全部食べられます。

Img_4369

熱湯をかけると、こんな鮮やかな緑色に✨
食べたことが無いというスタッフに、出来立てを食べさせると「おいしい~」と感動していました。このままで本当に美味。その土地で、その時期にしか食べられないものを食べるのは、幸せ💕

Img_4371

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

隠れ肥満・隠れ糖尿病

今日は企業での個別面談💡

一旦病気になってしまうとどうしても食事制限が必要になります。しかもほとんどの場合、大好きなものを控えなければなりません。なぜなら、それを過剰にとった結果、その病気になっているからです。
糖尿病の方がよく「おいしいものは体に悪いのよね~」と言われますが、それはみんなにとって「おいしいもの」ではありません。その方が「おいしい」と感じるものです。病気になって、おいしいものを我慢するのは大きなストレスになります💦
病気になる前に、おいしいものと上手に付き合う食べ方を身につけて欲しいな~と思います。

BMIで肥満と判定されていない、健診で引っかからないから問題ないと思っている人が多いのですが、隠れ肥満、隠れ糖尿病の人もいます。
へるすあっぷ21の2月号で、隠れ肥満の解消法と、食後高血糖を予防する食事の基本ルールを解説しています。ぜひご一読下さい😃

連載中の「体が変わる食べ方」では、「実は知らない!?たんぱく質と体調の関係」 について書いています。たんぱく質のとり方は、肥満や糖尿病予防、精神状態の安定にも大きく影響します。こちらもぜひ読んで下さいね🎵

11

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

代謝が落ちたら

今日は生命保険会社の健康経営担当者にお会いしました。食コンディショニングに大変興味を持っていただきうれしかったです😊
保険会社で取り組むと、自分たちの健康度を上げるだけでなく、お客様にも伝えられるのでいいですね✨

今日は朝から代謝アップ作戦スタート!
私は昔から代謝が低く太りやすい体質です。だから、どうやって代謝を上げてしっかり食べるか…は永遠のテーマ💡

わたしの代謝を落とす要因は、高負荷の運動が少ない、一度に大きなストレスがかかる、それらにより食欲が落ちる、主に3つです。
年明けに筋トレに行けない日が続いたこと重なり、最近代謝がぐっと落ちてしまいました。するとお腹が空かない…食事が美味しくない…太ると思うと更に食事がつまらなくなる…という悪循環💦

いつでもモリモリ食べられる、代謝のいい人が本当にうらやましいな~と思います。
でもこれは体質のようなものなので、仕方ないですね。
代謝を上げてお腹が空いて、美味しく食べられる状態を目指します⤴

まずは、朝練でしっかり負荷をかける💡
出勤前にいつもの公園へ。曇っていたけどお城も海も見渡せて気持ちいい場所です。太陽の光が入ってキレイ✨

Img_4217

まずは森の中を軽く走ってからだを温めて…キリっと冷たい空気が気持ちいい~

Img_4219

そしてメディシングボールとストレッチポールでいつものメニュー。これで一気に体温が上がってからだが目覚めます。

F88ac2e4277247e79d37f1f4deff9c6e

もうひとつ、代謝が落ちた時のメニュー。赤身の牛肉です😊

Img_4221
からだの芯から温かくなるのが体感できます。(これが体感できるのは異常らしい←息子曰く(^^;)
出勤してランチ用のハッシュドビーフの準備をしました。調理ができる事務所っていいですね。これで代謝アップ作戦成功✨

Img_4223

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

食べちゃダメ!ではないLDLコレステロール値を下げるプログラム

2018年に書いたこの記事「コレステロール値を下げるプログラム」に、ご質問を多数いただいております。

http://runshoku.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-5e0a.html?cid=117850862#comment-117850862

コレステロール値は血糖や血圧など、他の検査値と比べて体重との連動が少ないため、肥満でなくても高い人が多いですね。最近は、20代、30代などの若年から高い傾向があります。メタボの判定項目から外れているので軽視されがちですが、動脈硬化の大きなリスクになります。
だから病院へ行くとすぐに薬が出されてしまうのですが、食事でも改善できます💡

コレステロール値に影響する栄養素は限られているので、意外と調整しやすいのです。
上げる要素が飽和脂肪酸やトランス脂肪酸、下げる要素が不飽和脂肪酸や水溶性食物繊維。上げる食品を減らし、下げる食品を増やすことで下がるのですが、どの食品にどれくらい含まれているかわからないのでコントロールが難しいのです。
だからこれらの要素を整理して、上げる食品、あまり上げない食品、下げる食品、の3段階に分類分けをして、自分でコントロールできるツールを作成しました。
これ食べちゃダメ💦というツールではなく、選び方を知ることができるので楽しいですよ🎵

Img_4210

最初に、乳製品やお菓子好きタイプ?お肉好きタイプ?・・など、どのカテゴリーがコレステロール値に影響しているかをチェックします。
そして、各カテゴリ―毎に3分類されたイラストがありますので、できるだけ、上げる➡あまり上げない➡下げる、と右側の食品を選びます。例えば、クリーム付きのプリン➡シンプルなカスタードプリン➡フルーツゼリー という感じ✨
スタッフで頭を絞って考えました!(^^)!

この検証を元に作ったツールは、こちらで販売しています。

http://hsmk.jp/products/detail.php?product_id=4391

1か月~2か月、セミナーやメルマガセットでフォローするプログラムもありますので、そのような栄養指導のご要望がございましたら弊社までお問合せ下さい💡

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

珍しい栄養表示

今日は中災防の産業保健指導・産業栄養指導専門研修💡
わたしの担当は「食生活と健康」ということで、大事な基本をしっかりとお伝えしました。専門職でも意外と基本が整理できていない人は多いと感じます。検査値毎のエビデンスに基づいて栄養指導する前に基本です。

質問もたくさんでましたが、帰りのエレベーターの中で参加者の方が「話を聞いて反省した」と口々に😃
基本をしっかり抑えて効果の出る栄養指導にしたいですね✨

缶のコーンポタージュ、冬場、外に出ている時の補食に時々利用します。

ふと栄養表示を見ると珍しい~
栄養素を範囲で示してあります。飲料と違って均一に入れるのは難しいのですね。
3大栄養素はまぁいいか、というレベルですが、塩分の幅はちょっと気になります。1缶185gで最上値なら2g以上!

78955665_1356508714531533_52216943651428

| | コメント (0)

より以前の記事一覧