2019年1月11日 (金)

健康の証

久しぶりに落ち着いて仕事をができた一週間。
あっという間に過ぎていきましたsweat01

亡くなる前、母が病室で書いたメモにこんな言葉がありました。
「1年や1日を短いと思うのは健康の証。病室で1日寝ていてください。長いですよ。」

母らしいユーモアが表れていますhappy01
健康であることに感謝して、1日1日を大事に過ごさないといけないですね。

熊本から持ち帰った柑橘類。
熊本にみかんは本当に美味しいのですが、関東は乾燥しているので、あっと言う間に皮と実が離れて味が落ちるのが残念sweat02

50170527_1120836374765436_406161270

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

母の白和え

今朝、太刀魚の塩焼きを食べながら、「今日は白和えをつくろうshine」と決めました。

太刀魚の塩焼きと、ほうれん草の白和えは、子どもの頃の大好物happy01
母に、「何が食べたい?」と聞かれると、いつも「白和えsign01」と答える渋い子でしたが、母の白和えは本当においしいのです。

大学時代、先生に「幼き頃の食卓の記憶は、大人になってから生きる力になる」と言われましたが、今、本当にそうだな~と思いますheart04

ほうれん草が美味しい季節になりました。
私の好みは、ほうれん草だけでつくる白和えnote
ごまをたっぷり入れて。
いつまでたっても、母の味にはどうしても届かないのだけど…
これに、ご飯があれば十分delicious

L1030242

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

全ての人がゼロリスクで生きる必要はない

今日から11月flair
いろいろ新しいことがスタートしますsign01ワクワクです~
詳細は、後日改めてお伝えしますhappy01

出張中、ちょっと気分転換したくて購入した本がとてもよかったのでご紹介しますnote
気分転換が、ファッション誌とかじゃないところが私らしいですがcoldsweats01

一般書だけど、エビデンスが示されている良書book
お酒をこよなく愛する人がまとめていて、アルコールが全く飲めない私でも、飲む人の気持ちやからだの状態、よくある疑問とその答え、対策などもわかって面白い本でした。

そして、最後の「監修者のあとがき」に感動heart04
「全ての人がゼロリスクで生きる必要はない」
保健指導のスタンスは、こうあるべきなんだと思いました。
健康リスクをきちんと伝えて、各自、自分がどう生きたいかの中で判断してもらう。

以下、あとがきの一部です。

我々の生活は多くのリスクとともにある。
あらゆるリスクを排除して少しでも長生きしたい、というゼロリスク主義者には飲酒は勧められない。
しかし、多くの人は一定のリスクを取りながら、楽しみをみつけて生活している。
大切なのは、大きすぎるリスクを避けることである。
この本は、お酒という健康リスクを選び、その楽しみを享受したい人にとっては「どの程度のリスクなら許容できるのか」を考える参考になるのではないだろうか。
全ての人がゼロリスクで生きる必要はない。そして「健康リスクをとる」ということは、自らの健康を常に意識する、ということに他ならない・・・

45106128_1075912535924487_224134152

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

糖+酸素

出張と講演続きで、からだがちょっと限界sweat01
今日は朝からコンディショニングスタジオで、理学療法士の先生方にからだを整えてもらいました。
特に背中がガチガチに固まっていて、念入りに調整してもらいスッキリしましたshine
スケジュール帳を見ると、11月も講演&セミナーがびっしりcoldsweats01
心身を整えて、よいコンディションで臨みたいと思います。

最近のお気に入りは、ミニマルのチョコ。

Img_0460

これまで苦手だったのですが、初めてブラックチョコを美味しいを思いましたheart04
原材料は、カカオと砂糖のみ。

Img_0458

カカオの粒々感が絶妙で、満足感の高いおやつ。
コーヒーより緑茶や紅茶、ハーブディが合う感じですnote
ブロックの形や大きさも様々だから、今欲しい量を食べられるのもいいな~

甘いもので一息つきたい時は、その後とってちょっと動くこと。
深呼吸でもOksign01
糖+酸素でしっかりエネルギーに変わるからhappy01

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

母と三角西港へ

今日は母とのんびりドライブ。
熊本でドライブを楽しむなんて、本当に久しぶり♪

とっても天気が良かったので、天草方面へドライブ。
世界文化遺産に認定された、三角西港へ行って来ました。
若い頃、何度か友人とドライブにきたところです。
懐かしい~
やっぱり気持ちいい場所です。

Img_20181001_172642

お散歩していたら、テラス席のあるレストランを発見☆
こちらで肥後赤牛のステーキを頂きました。

Img_20181001_172745

「おいしいね~」ともりもり食べていたら、母が、「美和ちゃんが食べられるようになって、本当によかった。」としみじみ言います。
そうなんです…
私は、体重ばかり気にしてかなり長い間、食べることにネガティブでした。
エネルギー不足で元気もなかったので、心配だったんですね(^^;)

母も体調を崩していたのですが、食べることで体調を回復しました。
「おいしく食べるってやっぱり大事ね。美和ちゃん、本当にいい仕事に就いたね。」と。
いろんな話をして、心身満たされた1日でした♪

| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

母が作ってくれた栗の渋皮煮

今日は事務所で仕事しながら、コトコト栗の渋皮煮を作りましたhappy01

先日姉から、「栗の渋皮煮にチャレンジしたsign01」と、LINEで写真が届き、私も食べたくなったので初チャレンジです。
私は家族に「縄文人」と呼ばれるくらい栗好きですが、茹でてそのまま食べるだけ。
渋皮煮は、母が毎年つくってくれるので、実家で食べるものとなっていますcoldsweats01

ひとつひとつ皮をむいて、何度もあく抜きをして、そんな作業をしながら、「みんなが喜ぶから」と、母はこうして毎年作ってくれるんだな~と思いましたheart04

母に写真を送ったら、こんな返事が届きました。
「きれいにできたね。こうしてみんな立派な親になるのね。おいしく食べよう、きれいに作ろう、と思って作るとおいしくきれいにできるよ。」と。

母は働いていたのに、子ども時代のおやつは全部手作り。
シュークリームやクレープ、芋入り蒸しパン、みょうが饅頭等々…今考えるとすごい~

心を込めて作ること、その時間と手間、「おいしいね~note」という声かけや笑顔、全部含めて食育ですね。
渋皮煮を食べながら、母に改めて感謝heart04

L1030205

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

食事を減らせば減らすほど体脂肪が増える

今日は契約企業で、個別面談&安全衛生委員会に参加しましたflair

個別面談では、20代のスリムな女性に切実な悩みを打ち明けられました。
「この数年で体重が5kg増えたんです。食事を減らしても体重が減らず、体脂肪率だけが増えていきます。これ以上減らしようがなく、どうしたらいいんでしょう…」と。

食事を減らすとエネルギー切れになる時間が増え、筋肉を削ってエネルギーを作ることになる、基礎代謝が落ちますdown
常に低血糖状態で食事をとることになるので、一日に何度もリバウンド状態を生むことになり、体脂肪だけが増えていきますsweat01

こんな悪循環に陥っている女性は多いと思います。
食べることを怖がっているので、「不足分は食べても太らないから大丈夫sign01」と、どこからどんな風に食べていけばよいか教えました。
(その方法は来週の食コンディショニングメルマガに書きますshine

おいしくハッピーに食べて、ベスト体重&ベスト体調を作る方法を、もっと多くの人に教えられるといいな~note

今日のランチは、大好きなテヌートの冷製パスタ。
今週で終了とのことだったので、いただいてきましたhappy01

Img_20180920_132954

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

肉料理に海草を

今日は都内で打ち合わせだったの、外でのランチ。
入ったお店で何にしようかな~考え、ガッツリと、生姜焼き定食ですsign01
私が以前、外で生姜焼きやハンバーグなどを食べることはありませんでした。
そんな高カロリーのものは、怖くて食べられなかったからcoldsweats01
でも時間栄養学をはじめとした、栄養学の知識を深めるなかで、自由においしく食べられるようになりましたnote

ランチはカロリーより、栄養素をしっかりとることが大事flair

Img_20180912_145143

この定食は、外食にしては優れものshine
ひじきが付いて、お味噌汁の中にはとろろ昆布が入っていました。
海草にはコレステロールの吸収を押さえる水溶性食物繊維が多いので、肉料理とセットはおすすめ。
海草を食べる機会が少ない人は、とろろ昆布は便利ですよ。
味噌汁を作らなくても、とろろ昆布にお湯を注いで、好みで醤油を垂らせばOK。

子どもの頃、実感に母が生卵ととろろ昆布入れてお汁にしてくれたのを思い出しました。
熱湯を使うと、卵白が固まっておいしいんですhappy01

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

健康経営に時間栄養学を!

ある企業で新入社員を対象に、体内時計を整える1週間プログラムを実施した結果を見せていただきましたflair
管理職の方とお話しすると、「若い人はどんな生活をしていても体調がいいから、健康教育が難しい」と言われることがありますが、今の若者はこんな感じですcoldsweats01

Photo_2
60名の結果ですが、最初から半数以上が〇だった項目は2つだけです。
しかし、体内時計を整えると短期間でこんなに体調がよくなりますsun
特に、「朝いちから頭がさえている」、「午後も集中力が途切れない」という、労働生産性に関わる部分が大幅に改善していますup

時間栄養学は、メタボや生活習慣病の改善に役立ちますが、それだけではないのです。
健康経営を考える時、まず取り組んでいただきたいテーマですflair

11月に3か所でセミナーを開催しますsign01
名古屋(3日)東京(21日)大阪(28日)
専門職の方はもちろん、人事や総務、健康経営に関わるご担当者にもぜひお声掛けいただければと思います。

プログラム
1 時間栄養学を用いた保健指導の効果(主観的健康観の向上と内臓脂肪減少)
2 1日の食事リズムの整え方
3 時間栄養学を用いた効果的な1週間プログラムの実際
4 からだの時間に合わせたエクササイズ
5 個別支援での活用方法、演習
6 集合教育での活用方法

詳細はこちらから
名古屋 https://jfpa.jp/seminar/sem/seminar.php?sid=2018-040-035
東京 https://jfpa.jp/seminar/sem/seminar.php?sid=2018-040-036
大阪 https://jfpa.jp/seminar/sem/seminar.php?sid=2018-040-037

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

食生活を豊かにする時間栄養学

時間栄養学はいいな~と思うところは、食事制限が格段に減ることですflair

私は病院や人間ドックで栄養指導をしていた時、制限をする話がとても苦手でした。
楽しいはずの食事に「制限する」が入ると、人生がつまらないものになってしまいますsweat01
生体時計の研究で、新しくわかってきた時間栄養学を活用すると、食事の楽しみを奪うことなく、効果的な栄養指導ができますsun

例えばベジファーストは、夕食時だけでいいし、脂っこい料理も昼間ならOK、おやつも明かるいうちに楽しめば問題ない。
アルコールやつまみも時間で変えていけばOKsign01

へるすあっぷ21で連載中の「今日から使える時間栄養学」9月号では、効果的な塩分制限の時間帯を、エビデンス付きで解説しています。
ぜひ読んで活用してくださいねnote

40589364_1044255152423559_456242400


| | コメント (0)

より以前の記事一覧