2020年7月 2日 (木)

100円100kcalルール

リアルセミナーができなくなって、事務所ビル1階のセミナールームが私の仕事部屋になりました。
集中できていい環境です。おやつボックスも充実しています🎵今日コンビニでふとカプリコが食べたくなって仲間入りしまいした。カプリコ買ったの何年ぶりだろう?

息子が小さいころ、コンビニでおやつを買う時「100円100kcal」というルールを作っていまいした。お遊び感覚で金額とカロリーを意識できるといいな~と思ったのですが、かなり真剣に吟味していました。ある日「200kcalだったら半分食べればいいんだよね?」と言われ、冷凍庫にきれいに半分残したアイスが入っていることもあったり。カプリコは200kcalなので半分です😃
今では恐ろしいほどカロリーを当てられる成人になりました。何かの役にたっているのかな???

Img_5363_20200702125701

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

食事と運動の講座

「食事と運動の講座をやって欲しい」という要望が多いのですが、体重も体調も食事と生活活動をどう組み合わせるかで決まるので、セットで考えます💡
ちなみに増えた体重は食事では落とせません。食事でできることは「増えないようにすること」。増えた体重は動いて燃焼させます。ただタイミングが非常に重要。点で見るのではなく、流れを見て整えていきます。食事と運動のタイミングや内容が間違っているために、食べすぎていないのに体重が増える、運動しているのに体重が減らない、筋肉がつかない、ということになるのです。したがって、弊社主催の体重に関係する講座は基本的に、食事と運動はセットになっています✨

現在申込受付中の「時間栄養学を活用したWEBライブ講座」のA講座「食事を減らさずに内臓脂肪を減らす方法」はまさしくこの内容です。事例を中心に1日の流れで解説しますので即実践で役立ちます。http://www.qls.co.jp/honbukoza/

体重が増えたら食事を減らそうとしがちでが、食事は適量をとること、重視するのは食事と運動のタイミングで燃焼タイムをつくるのです。このリズムが分かっているとウエイトコントロールは意外と簡単です😃

コロナ自粛下で体重が増えた人が多いようですが、私自身は出張などリズムを乱される要因が減ったので体重も体調も安定していますよ🎵
今日のお散歩で新たな気持ちいいスポット発見✨

Cid_1799bb84a38b4807b2002134114b9387


| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

豆をストック

私は買い物があまり好きではないので、家の冷蔵庫には食事で使うものしか入っていません。だから腐らせるようなことはありませんが、遊びもありません💦
そろそろ食材が底をつきそうなので今日はスーパーへ買い物に行きました。たまに行くと旬がよくわかって楽しいですね。わたしの大好きなグリーンピースは季節終わりの特価で売られていたのでまとめ買い。さやは乾燥気味でしたが実はふっくらとキレイ💡
大好きな翡翠煮にしました。煮えてから塩を加えるだけ。大納言も大事なストック食品。こちらは煮えてから甜菜糖と塩少々を加えるだけ。豆がこれだけあればなんだか安心🎵そのまま食べたり料理に使います。

Img_5171

大納言と牛乳でおやつにしてお散歩に行きました。城山の森から一夜城の入り口を通って小田原城へ。気が付いたら8km歩いていました。

Cid_eb00623b642d4ae88bd49e53f491950d

ターンパイク入り口に山安の新店舗ができていました。斬新なデザイン✨
週末はオンライン講座を行うことが多いので2連休は本当に久しぶり。やっぱりお休みは大事ですね😃

Cid_24ff4d26bfe64eabb5b8dc8d271a84d4

 

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

脂肪を溜めない食べ方

不安に押しつぶされそうなときは、好きな本の世界に浸ります。私にとっては小説より深く入り込むことができて、とても楽しい世界。何度読んでも新しい発見があります✨
糖が無い時、何からどうやってエネルギーが作られるか?そのデメリットは?今ならとてもわかりやすく説明できる気がします😃

Img_5129

へるすあっぷ21の6月号が届きました。今月号は「脂肪を溜めない食べ方」レシピつきです🎵
4月~7月まで脂肪を溜めないでしっかり使って元気に暮らす工夫を書いています。手元にある方は、ぜひ読んで下さいね。

Img_5121

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

オンライン打ち合わせが続きます

ここ数日、毎日のように、企業健保の方々とオンラインでの打ち合わせをしています💡
新型コロナ感染症の影響で在宅勤務になるなど、生活環境が変化している中、従業員の健康支援の手段を模索されているようです。食コンディショニングワークブックを活用したいと連絡を頂き、とてもうれしく思います💕
学校がお休みの今、家族みんなで取り組んで頂くのもいいと思います。子どもと一緒に取り組んで頂いた方から「子どもの方がハマった」との声を頂きました🎵

3食作って食べる日々、常備菜があると便利です。わたしのお気に入り2品。大根葉と鰹節、味噌汁の出汁をとった後のいりこと胡麻。これとごはんがあればOk✨

Img_4895

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

一生涯楽しめる食事

先週からスタッフはテレワークになっているので、朝、ZOOMでミーティングをしています。ちょっとでも顔を見て話せると、さぁ今日も一緒に頑張ろう!と思えます。子どもたちも顔を見せてくれたりして元気になります😃

事務所ビルの1階、セミナールームが最近のわたしの仕事部屋。ここには「小島図書」がいっぱいあるので、調べたいものがすぐに調べられるのです。手元の本も再度すると新しい学びがあります。これは過去の色々な研究を科学的に検証し、健康ダイエットの手法が導き検証した良書です。

紹介されているレミングトン(1987)の導いた考えに強く共感✨
私が保健指導の中で、優先順を示すことにこだわるのは同じ理由です。食べる幸せを奪ってはいけない。
.......
食べるカロリーや食べ物についての人工的なガイドラインは、従うのが困難であり通常好ましい結果を生まない。問題のある食物や食事のパターンだけを修正し、一生涯楽しめるような食事を選ぶべきである。時折、不注意に食事をしても、長期に渡ってはあまり差異を生じない。節食とか食事しないといった事は考えるべきではない。
........
女性に限らず何度もダイエットを繰り返している人にはぜひ読んで欲しい💡
Img_4762

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

食べることを一切我慢しない生活をつづけた結果

先日のブログに書いたように「食べることを一切我慢しない!」という生活を1週間づつけた結果の発表💡

食べる量は特に変わりませんでした。普段から自由に食べているようです😃
それでも食べる量をある程度の範囲に保っている理由は、食べることを我慢しているからではなく、食べたいと思わないときは食べないからなんだ!と分かりました。だったら、食べたい時は思いっきり食べたいものを楽しんだ方がいい、という結論です🎵
体重が気になるのについ食べてしまう‥と思っている人は、食べたい時に我慢するのではなく「そうでもない時は食べない」を意識した方がいいようですね。

この前の休日。ちょっと疲れていて午前中にこんなものを食べたくなりました。普段ならやめようと思うところですが、思い切ってオーダーしてみたら、これまでの人生で一番おいしいソフトクリームだと感じました😃
やっぱり食べたい時は我慢しない方がいいですね。食べたい時に食べると幸せ💕

Img_4655

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

ポテンシャルエネルギー

栄養代謝学の中に出てくる「エルゴン反応」を理解したく…エネルギーについて学習を深める中で、「私たちが食べる食物の分子結合の中にポテンシャルエネルギーが蓄えられている、私たちはそれを活動エネルギーに変えている」という流れがあって。

「ポテンシャルエネルギー」この表現がすごくいいと思いました✨
食べ物のカロリーをポテンシャルエネルギーと考えると、食べることにポジティブになりますね😃
食べてない人はポテンシャルエネルギーが少ない。しっかり食べている人はやっぱり高いポテンシャルを持っていますね。

今日は大好物のグリンピースの翡翠煮をつくりました。出来たてをふーふーして食べると、母を思い出します。
膝の前十字靭帯再生手術で長期間入院した時、母がタッパーにいっぱい持ってきてくれました。母は美味しくきれいにつくることにこだわる人だったので、皮にシワは一切無くすごくきれいな翡翠煮でした。
わたしのはしわがあるので失格💦でも美味しい~

母の記憶は美味しい記憶。美味しいは幸せ❤️
ここにもポテンシャルエネルギーがいっぱい!

Img_4628

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

食品成分表は面白い

私を知っている人はご存知ですが…私は食品成分表を見るのが好きです。
食品は元は生き物です。「青魚にはEPAが含まれてる」というように、一点で見てもどんな生き物かわかりません。成分表で全体像を見ると、何をエネルギーとして生きているのか?どんな生き物なのかがよくわかって、付き合い方=食べ方もわかるのです。

毎年、女子栄養大学出版部の食品成分表を購入します。
本表は大幅に変わるわけではありませんが、資料編がとても充実しているので気にいっています。
今年は、佐々木敏先生が解説されている「日本人の食事摂取基準(2020年版)のここがすごい」がいいですね~

また、資料編には、アミノ酸成分表、脂肪酸成分表に加え、炭水化物成分表が掲載されています。
炭水化物食品は、その中身が何かによって、からだでの利用のされ方が全く違います。でんぷん、ぶどう糖、果糖、ショ糖等、何が多いかよく見ると、どんな時に食べるのがいいかよくわかります。
果物でも、その構成は種類によって全く違います。ぶどうは圧倒的にぶどう糖が多いので、即効性のエネルギー源。運動前後のエネルギー補給にいいですが、果糖も多いので夜に食べると脂肪に変わりやすいですね。
バナナは、ぶどう糖や果糖よりショ糖(ぶどう糖+果糖)が多いので、他の果物よりゆるやかにエネルギーに変わります。補食にいいですね。

5月からスタートする「効果の出る栄養指導のスキルアップコース」では、食品の栄養素とからだ、検査値をつなげて指導できるスキルもお伝えします。テキストも充実させるべく準備しています。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね✨

http://www.qls.co.jp/honbukoza/

Img_4610

| | コメント (2)

2020年3月11日 (水)

おいしく食べたい

こういう仕事をしていると「食にこだわりがある」と思われがちですが、「おいしいもの食べたいという」欲求はあまりありません。でも、「おいしく食べたい!」のこだわりは強いと思います。

多分、わたしが日々運動する一番の理由は、おいしく食べたいから😃
お菓子をあまり食べないのも食事が楽しめなくなるから。

お腹が空いてると素材のままで十分おいしい🎵
お腹空いてない時は好きな食べ物もあまりおいしく感じないし、料理するのも億劫になります。

今日はへるすあっぷ21・2020年度連載記事の撮影💡
来年度は検査値から食品、料理までつなげた食べ方を表現したいと思います。クッキングディレクター、えり先生の料理はどれも美味しいですよ~!楽しみにしていてくださいね!

Img_4603

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧