2019年8月17日 (土)

基本を大事に

コツコツ学習してきた、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素が体内で使われる流れが整理できました。これで、エネルギーをしっかり使えて活力があり脂肪を溜めない食べ方がよくわかります。

でもその答えはいたってシンプル。
これでいいの?と思われるくらいです。

溜まった脂肪の落とし方も、脂肪細胞から血中に出して使う流れを整理できました。これもとてもシンプルで全く難しくない。

基本から外れた食べ方や全く動かない生活を前提に、歴史の浅いエビデンスに振り回されて、日本人の本来の食べ方、暮らし方を見失っている人が多いと思います。基本にどれだけ確かなエビデンスがあるかを腑に落ちるように伝えて、基本を大事にきちんと食べて元気な人を増やしたいな✨

最近、出汁をとった後のいりこが無性に食べたくなります。
丸ごと入れて濃い出汁をとって野菜たっぷりのみそ汁に。その後、頭と内臓を除いてみりんと醤油、唐辛子と胡麻を加えて炒りあげます。これで主菜と副菜が完成!
ごはんを添えれば栄養素バランスよく、簡単でエコ💡

Img_2835

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

熱量がある

コンディショニングスタジオで、トップアスリートをみている理学療法士の先生に、「アスリート並みの熱量がある」と言われました。アスリートは触ると、汗かくくらいの熱量を感じるのだそうです。

私は若い頃、ずっとダイエットしていたのですが、食べない努力をしてた頃は太りやすくて、きちんと食べる努力をするようになっなら太らなくなりました。食べた分がエネルギーに変わると実感☀

今日はずっと外だったのですが、明日に備えてきっちり食べることを意識しました。
夕食は戦略的に豚肉生姜焼き定食です!

67502677_1253420761506996_76230778652941

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

飲みながら痩せる方法

今週雄一の休日です。
気分転換に、好きなことを考える♫

最近ずっと気になっていたことです💡

純粋なアルコールだけでは太らない。中性脂肪値も上げない。
でも実際、習慣的に飲む人は太ったり中性脂肪値は上がる人は多い。
アルコールを飲むと糖や脂肪の代謝が悪くなって脂肪に変わりやすくはなるけど、それほど食べていない人もいる。
理由は何か?飲みながら太らない方法は?

色んな本を読んで考えました。
理由は色々ありますが、一番大きな理由は飲食後の活動量が極端に少ないことだと思います。加えて高脂肪のつまみ。
入浴を済ませて飲んで食べて寝る、このパターンが多いですね。飲むと代謝が上がり糖を消費するけど脂肪が燃焼されるまでには時間がかかります。だから脂肪は全く燃焼しない状態で寝ることになります💦

対策①飲んだ後に少し消費する
食事+飲酒→入浴→就床(飲酒を早めに切り上げて1時間後に入浴)
でも多分これは嫌な人が多い… やや危険
入浴→食事+飲酒がいい人は、就床前にプチ運動(スクワット、布団の上で自転車漕ぎとか)
これでも睡眠中の脂肪消費は増える。どうかな?

対策②低脂肪のつまみ
揚げ物や肉料理スナック菓子、ナッツ、チーズなどは控える。
脂肪は摂食中枢を刺激するので、食べれば食べるほど食べたくなるので要注意💡

対策は他にもありそうですね。
飲む楽しみを奪わず太らない方法、もっと考えてみようと思います✨

小田原のお寺のカフェ空でバナナ花氷。
バナナ1本分?食べてしっかりトレーニングしました!

67574953_1249357418579997_26214267049287

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

運動負荷と代謝アップ

毎年、陸上競技シーズンに入ると気づくことがあります。
爪が伸びる💡
そして、ものすごくお腹が空く。

代謝が大幅に上がるようです⤴

一年中ランニングはしていますが、短距離をスパイクで走るのとは負荷が全く違うのですね~

事務所にいる時のおやつは納豆ごはん。
おもむろにデスクで納豆ご飯を食べ始めても、スタッフは慣れているので驚きません😃
外に出る時は、こんなたんぱく質おやつを携帯して筋肉づくり✨
Img_2480

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

栄養の芸術家?

今朝突然、3大栄養素を食べてエネルギーに代え、貯蔵し、エネルギーとして使う流れを絵に書いてみよう!と思い立ち書いてみました。
まずは脂肪から💡

Img_2411
栄養の本には、消化、吸収、代謝、排泄と分断して書いてあるのでそれらをつなげて、使う方(消費)は運動生理学の本を参考につなげました。すっきりした~!

検査値が悪くなるのは、この流れのどこかに問題があるということです。
血糖値が上がるのは‥、中性脂肪値が上がるのは‥と、この状態を基点に考えると、修正すべき食べ方や動き方が見えてきます。
糖質とたんぱく質ももう少し。3つが完成したら合体させて総仕上げ。楽しい~✨

今日はへるすあっぷ21の撮影だったので、編集者に絵を見せて熱く語ったら、「栄養の芸術家のようですね」と言われました。
芸術は爆発だー☀

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

時間美容×時間栄養

先日の「夏の時間美容®×時間栄養学」イベントレポート がアップされています✨

https://ap.kanebocos.net/measure/article/1906_beauty-food-report.html?fbclid=IwAR3CZZQNOmGhmW54h_qEjG0t25sQ6YWQHGpdEXZF9Ym4RvRjmcmiPo0BDKA

美容を考える上で栄養は欠かせないテーマです。
どちらも土台は「時間」
美容のプロとペアでのセミナーはとてもいいな~と思いました。
肌水分計で効果を実感できるのもいいですね😃

肌水分計を使った、弊社の女性向けプログラムは企業で大人気です🎵

みんなのキレイの計り方では、弊社レシピも紹介しています。
ぜひ参考にしてして下さい。
カロリー合わせダイエットは卒業!コラムもご一読下さい☀

https://ap.kanebocos.net/measure/article/1905_diet.html?pid=&c=&af_keywords=&af_adset=&af_ad=

Bg1905diet

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

小学生にも理解できて楽しい栄養を

今、目の前の仕事そっちのけでやりたいことがあります💡

三大栄養素のひとつひとつがどうやって利用できる形になり、どこにどう貯蔵され、どんな時にどう使われていくのか。ひとつの流れで示したいのです。
消化、吸収、TCAサイクル‥と各段階を切り取って学ぶのでわかりにくいのだと思います。
この流れを体調とつなげながら学べば、食べて動く意味が分かり、自然とベストな食べ方が見えてくるはずです✨

小学生にも理解できて楽しい!と思ってもらえる伝え方を導きたい!
難しいことを難しく伝えるのは簡単ですが、難しいことを易しく伝えるには深い理解が必要です。
朝学習でコツコツ進めてもう一歩まで来た感じ(^^)

Img_2357-002

先日の企業での講演後アンケートの集計結果が届きました。
356名中「今後の健康管理に役立つか?」の問いに「役に立つ」との回答が97%!
セミナー後に朝食を食べるようになった人が約半数!うれしい~

もっともっと磨いて、こどもにも大人にも高齢者にも、楽しく役立つ講演ができるようになりたいと思います✨

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

ごはんの力はすごい!

講演と新幹線移動が続くとからだがガチガチに固まります。
このまま運動するとうまく動けないだけでなく、故障を招きがち💦
今日は都内で打合せだったので、コンディショニングスタジオによって、理学療法士さんに全身をリリース、ケアしてもらいました。

「小島さんのからだをみるとごはんの力はすごい!と思う」と言われました。
普通はこれだけ固めたら内臓の動きも悪くなり、体調も落ちてしまうのだそうです。そこを栄養と運動で補っているから根本的な不調には陥らないのですね。
ちゃんと食べてるか、体を触ればわかるのだそうです😃

今日のランチはこちら。
外食は、ごはん+たんぱく質が基本。野菜はいいの?とよく言われますが野菜は家でしっかり食べます。
野菜の多いメニューはたんぱく質が少なく割高で、栄養的コスパが低いから⤵
運動しない日は肉より魚でカロリー控えめ🍴

65394826_1227934590722280_69172973914648

| | コメント (1)

2019年6月18日 (火)

素材を食べる

子育て中に料理へのエネルギーは使い果たしたようで、息子が家を出てから本当に手をかけなくなってしまいました…
今は「素材を食べる」という料理が多いです。
おしゃれに聞こえますが、素材を生で食べる、焼くだけ、という感じ(^^;

ランチはいつも、事務所で5分調理です。
今日は近所の魚屋さんで買った小田原朝獲れのアジの刺身と、久松農園から届いたズッキーニのパルミジャーノ焼き★

ズッキーニをフライパンで焼いて、最後にパルミジャーノレッジャーノをたっぷりすりおろして、ブラックペッパーをかければ出来上がり。
餃子の羽のようなチーズの羽ができて美味しいんです~
素材がよければ手をかけなくても満足な食事になりますね(^^)

Img_2279

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

溜まった脂肪を燃やすには

最近ずっと気になっていて掘り下げていたことが、今日の朝学習でやっとスッキリ理解できました!
からだに溜まった脂肪はどうやったら減らせるのか?脂肪細胞に溜め込んだ脂肪をエネルギーとして使う流れがしっかり見えて、効率よく燃やす方法がわかりました。

理解できると面白いです。
誰かに脂肪細胞の絵を書いて詳しく話したい気分です(^^)
でもそんな話、みんな興味ないと思うので…とりあえず健忘録★

運動時にも脂肪は燃えるが糖がメインで、糖のとりかた次第では筋肉もとり崩してしまう。
安静時が一番脂肪燃焼率が高いので、確実に脂肪を燃やせるのは安静時。だから安静時代謝を上げることが一番。
筋肉が多いと安静時代謝は高い。体温が高い方が代謝がよく血液の流れがいいので、安静時にも脂肪が使われやすい。

ということは、まずは3食きちんと食べること。
特に朝食をしっかり食べること!筋肉が増えて体温も上がるから代謝は上がります。
加えて運動。運動中よりその後の代謝が上がることで安静時代謝が増えます。その結果脂肪が燃えます。

結論。
ついた脂肪は燃やすしかない😊
食べ方の工夫だけでは燃やせない(減食で体重が減らすと筋肉を減らす)
現代人の脂肪が溜まる大きな原因はストレスと不活発な生活だと思うなー

まずは、ごはん+高たんぱく質の朝ごはん→朝、活動的に!

13343100_584266278422451_424700810046552

| | コメント (0)

より以前の記事一覧