2019年6月18日 (火)

素材を食べる

子育て中に料理へのエネルギーは使い果たしたようで、息子が家を出てから本当に手をかけなくなってしまいました…
今は「素材を食べる」という料理が多いです。
おしゃれに聞こえますが、素材を生で食べる、焼くだけ、という感じ(^^;

ランチはいつも、事務所で5分調理です。
今日は近所の魚屋さんで買った小田原朝獲れのアジの刺身と、久松農園から届いたズッキーニのパルミジャーノ焼き★

ズッキーニをフライパンで焼いて、最後にパルミジャーノレッジャーノをたっぷりすりおろして、ブラックペッパーをかければ出来上がり。
餃子の羽のようなチーズの羽ができて美味しいんです~
素材がよければ手をかけなくても満足な食事になりますね(^^)

Img_2279

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

溜まった脂肪を燃やすには

最近ずっと気になっていて掘り下げていたことが、今日の朝学習でやっとスッキリ理解できました!
からだに溜まった脂肪はどうやったら減らせるのか?脂肪細胞に溜め込んだ脂肪をエネルギーとして使う流れがしっかり見えて、効率よく燃やす方法がわかりました。

理解できると面白いです。
誰かに脂肪細胞の絵を書いて詳しく話したい気分です(^^)
でもそんな話、みんな興味ないと思うので…とりあえず健忘録★

運動時にも脂肪は燃えるが糖がメインで、糖のとりかた次第では筋肉もとり崩してしまう。
安静時が一番脂肪燃焼率が高いので、確実に脂肪を燃やせるのは安静時。だから安静時代謝を上げることが一番。
筋肉が多いと安静時代謝は高い。体温が高い方が代謝がよく血液の流れがいいので、安静時にも脂肪が使われやすい。

ということは、まずは3食きちんと食べること。
特に朝食をしっかり食べること!筋肉が増えて体温も上がるから代謝は上がります。
加えて運動。運動中よりその後の代謝が上がることで安静時代謝が増えます。その結果脂肪が燃えます。

結論。
ついた脂肪は燃やすしかない😊
食べ方の工夫だけでは燃やせない(減食で体重が減らすと筋肉を減らす)
現代人の脂肪が溜まる大きな原因はストレスと不活発な生活だと思うなー

まずは、ごはん+高たんぱく質の朝ごはん→朝、活動的に!

13343100_584266278422451_424700810046552

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

検査値が正常とかそんなレベルではなく

1日セミナーでアウトプットした後はインプット。
今日の朝読書は、気分を変えてこんな本です。
栄養を実践するうちに「人は動物なんだな~」と思うことが多くなりました。
動物と考えると、正しい暮らし方や食べ方を自然にできるようになります。

●初歩から学ぶ生物学
人間を生物という広い視野でみると、細かい食事や運動を考える必要はなく「生物らしく生きることが大事」と改めて気づかされます。

●ゾウの時間ネズミの時間
一生の心拍数は生き物は同じ?説に興味があって買ったのですが、もっとスケールの大きな話でした。
「ヒトがおのれのサイズを知る、これは人間にとって、もっとも基本的な教養であろう。サイズという視点を通して、生物を、そして人間を理解しよう」これが本のねらい。

どちらも、ちょっと難しいけど楽しい本です。

検査値が正常とかそんなレベルで細かい食べ方を指導するのではなく、もっと広い視野で人間らしくイキイキ暮らすためのアドバイスができるようになりたい!と思いました。

そういえば、昨日のアンケートにもこんなコメントがありました。
「今まで検査値に異常が無いので健康と思っていたが、イキイキしたいなと思うようになった」
うれしい~

Img_2033

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

社員食堂の活用

今日は京都へ。

7月に講演する企業の京都本社を訪問し。食堂で昼食を頂いて打ち合わせをしました
食堂のあるところはいいですねー

食事指導は、言ったことを各自でやってもらうのがとても難しいので、これ食べて!と食事を提供できるのは本当に魅力的☆
でも、有効活用できていないところが多いなーと感じます。
低カロリーのヘルシーメニューを出している所はありますが、時間栄養学的にはお昼のカロリーオフは体重にも体調にも逆効果です。

もちろん美味しいとか、食べたいものを食べる楽しさは大事ですが、それを残しつつ効果的な社食プログラムはできると思います!
チャレンジしてくれる企業、給食会社が増えるといいなーと思いました。

京都らしいスイーツでひと休み(^ ^)

71fdc7ab77f248349cc671ca021d789b

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

ネガティブ思考はからだに悪い?

今日は契約企業での個別面談✨

年齢を重ねてよかったことのひとつが、保健指導がやりやすくなったこと。
いろんなひとの暮らしやからだ、こころの変化、気持ちに寄り添えるようになりました。
効果を出す仕組みも作っていますが、最後は、そのひとに寄り添えるかどうかだと感じます。

先月面談した人が、「先生との約束通りできなかった…」と。
でもよく聞くと、完璧にできなかっただけで、半分はできているのです。
生活習慣を変えるって、そんなに簡単なことではありません。
「半分できていればすごいですよ~。からだが少しずつ変わってきますよ!」と言ったら、「どうやったらそんなにポジティブに考えられるのですか?」と(^^)

これはよく言われることです。
私は能天気なのか?あまりネガティブに考えることがありません。
保健指導をしていると、ネガティブな思考はからだに悪いな~と思うことがよくあります。
ネガティブ思考でイライラしたり、落ち込んだり、そんな時はタバコやアルコールが増えたり、食生活も乱れがちです。

思考回路を変えるのはとても難しいことですが、保健指導の時間が、ちょっとでもポジティブな考えに切り替えられる瞬間になるといいな~と思います。

小田原の街は、5月3日に開催される北條五大祭りの準備が整ってきました。
駅前の北條早雲像は、この時期だけ陣羽織を着ます。

Img_1831

お城もお祭りモード。

Photo_2

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

化学の味?

息子が小学生で拒食になったこともあり、毎日毎食、手づくりの日々でした。
食べ物に対する好奇心は旺盛だったので、カップラーメンのコマーシャルを見て「食べてみたい」と言ったら食べさせました。
「こんな味なんだ~」と楽しんでいましたが完食することはありませんでした。

ある時、スナック菓子を食べながら「化学の味がするよ!ママもたまには化学の味、食べてみれば?」と言いました。
「化学の味」って面白いな~と思いました。
食パンの袋に頭を突っ込んで「甘酒の匂いがする」と言ったり。

中食メーカーで仕事をしていた時、「ブロッコリーから腐った臭いがする」とクレームがあったのですが、普通にゆでた後の匂いでした。
自分でゆでたことが無いんだな~と思いました。

そんな経験から、私は、食育しよう!と「添加物の多いものは食べない方がいい」などと教えることに頑張るより、普通に作ったものを食べさせる機会を増やす方が、将来正しい食品選択ができるようになるのだと思っています。
作ったものとの違いがよくわかる、なんか違和感があると思う、これが大事。

私は外で食べる時、きちんと作ってくれた料理を食べたいな~と思います。
報徳二宮神社内のきんじろうカフェ、ここの呉汁セットは手がかかっていて本当においしいです。

Img_1508

三冊目の本「おいしく食べて やせる!みそ汁」は、作って食べることの大切さを伝えたいと思って書きました。
呉汁より手軽にできる、つぶし大豆の味噌汁のレシピを2種類載せました。
出版記念イベントでも、つぶし大豆の味噌汁を食べていただきます。
お時間がある方は、ぜひお昼を食べにいらしてください。

詳細・お申し込みはこちらで確認してください。http://www.qls.co.jp/

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

健康の証

久しぶりに落ち着いて仕事をができた一週間。
あっという間に過ぎていきました

亡くなる前、母が病室で書いたメモにこんな言葉がありました。
「1年や1日を短いと思うのは健康の証。病室で1日寝ていてください。長いですよ。」

母らしいユーモアが表れています
健康であることに感謝して、1日1日を大事に過ごさないといけないですね。

熊本から持ち帰った柑橘類。
熊本にみかんは本当に美味しいのですが、関東は乾燥しているので、あっと言う間に皮と実が離れて味が落ちるのが残念

50170527_1120836374765436_406161270

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

母の白和え

今朝、太刀魚の塩焼きを食べながら、「今日は白和えをつくろう」と決めました。

太刀魚の塩焼きと、ほうれん草の白和えは、子どもの頃の大好物
母に、「何が食べたい?」と聞かれると、いつも「白和え」と答える渋い子でしたが、母の白和えは本当においしいのです。

大学時代、先生に「幼き頃の食卓の記憶は、大人になってから生きる力になる」と言われましたが、今、本当にそうだな~と思います

ほうれん草が美味しい季節になりました。
私の好みは、ほうれん草だけでつくる白和え
ごまをたっぷり入れて。
いつまでたっても、母の味にはどうしても届かないのだけど…
これに、ご飯があれば十分

L1030242

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

全ての人がゼロリスクで生きる必要はない

今日から11月
いろいろ新しいことがスタートしますワクワクです~
詳細は、後日改めてお伝えします

出張中、ちょっと気分転換したくて購入した本がとてもよかったのでご紹介します
気分転換が、ファッション誌とかじゃないところが私らしいですが

一般書だけど、エビデンスが示されている良書
お酒をこよなく愛する人がまとめていて、アルコールが全く飲めない私でも、飲む人の気持ちやからだの状態、よくある疑問とその答え、対策などもわかって面白い本でした。

そして、最後の「監修者のあとがき」に感動
「全ての人がゼロリスクで生きる必要はない」
保健指導のスタンスは、こうあるべきなんだと思いました。
健康リスクをきちんと伝えて、各自、自分がどう生きたいかの中で判断してもらう。

以下、あとがきの一部です。

我々の生活は多くのリスクとともにある。
あらゆるリスクを排除して少しでも長生きしたい、というゼロリスク主義者には飲酒は勧められない。
しかし、多くの人は一定のリスクを取りながら、楽しみをみつけて生活している。
大切なのは、大きすぎるリスクを避けることである。
この本は、お酒という健康リスクを選び、その楽しみを享受したい人にとっては「どの程度のリスクなら許容できるのか」を考える参考になるのではないだろうか。
全ての人がゼロリスクで生きる必要はない。そして「健康リスクをとる」ということは、自らの健康を常に意識する、ということに他ならない・・・

45106128_1075912535924487_224134152

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

糖+酸素

出張と講演続きで、からだがちょっと限界
今日は朝からコンディショニングスタジオで、理学療法士の先生方にからだを整えてもらいました。
特に背中がガチガチに固まっていて、念入りに調整してもらいスッキリしました
スケジュール帳を見ると、11月も講演&セミナーがびっしり
心身を整えて、よいコンディションで臨みたいと思います。

最近のお気に入りは、ミニマルのチョコ。

Img_0460

これまで苦手だったのですが、初めてブラックチョコを美味しいを思いました
原材料は、カカオと砂糖のみ。

Img_0458

カカオの粒々感が絶妙で、満足感の高いおやつ。
コーヒーより緑茶や紅茶、ハーブディが合う感じです
ブロックの形や大きさも様々だから、今欲しい量を食べられるのもいいな~

甘いもので一息つきたい時は、その後とってちょっと動くこと。
深呼吸でもOk
糖+酸素でしっかりエネルギーに変わるから

| | コメント (0)

より以前の記事一覧