2017年8月16日 (水)

薬を飲む前に管理栄養士に相談してほしい!

先日姉から、「血液検査で中性脂肪値が高かったから薬を出されたのsweat02」と、連絡がありました。

「採血は空腹時だった?」と聞くと、「夜勤明けで空腹時ではない」と。
「夜、果物食べてない?」と聞くと、「毎晩スイカを食べていた」と。

だったら薬を飲む前に、夜の果物をやめて、空腹時でもう一度検査した方がいいよsign01と伝えました。
1週間後、「正常値に下がってた~ありがとうheart04」と連絡がありました。

こういうことっていっぱいあると思います。
食事でからだは変わるのですよ。
薬の前に、管理栄養士に相談してほしいな~

夜の果物は中性脂肪値を上げます。
ブドウ糖の多いぶどうは、血糖値を上げお腹周りの脂肪を増やします。
ぶどうがおいしい季節は要注意ですねshine

息子いわく、「最近のおやつは冷凍デラウェア。夜はNGだね」とhappy01
さすがsign01食コンディショニングアドバイザーです。

20746336_820202231495520_7508516633

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

管理栄養士さん!

昨日の午前中、若い管理栄養士さんたちにセミナーをして、ちょっと心配になりましたsign04

元気がない…
健康ですか?と聞いても手が上がらない…

ちゃんと食べてる?
もっと元気になろうよsign01
私たちはひとを元気にする仕事だよ~

不健康な人が、ひとを健康にできないと思うよsign01
健康の素晴らしさを表現できていないと、ひとはついてこないよsign01
自分が実践できてないことをアドハイスしても伝わらないよsign01

と、強く強く感じました。
このエネルギー、伝わったかな~?
逆に引いちゃったかなcoldsweats01
何か伝わっているといいのですが。

そんな気持ちをリセットするため、つばめグリルでカキフライランチnote
夜まで打ち合わせが続くので、揚げ物でエネルギー補給。
ここのカキフライは手作りでおいしいです~

16797339_725026747679736_3556825688

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

ベストよりベターを

今日は都内で3件の打ち合わせflair
昨日までの旅行から、一気に日常に戻りましたhappy01

事務所に戻ると、へるすあっぷ21の2月号が届いていました。

クイズは、「ランチに1品選ぶならどれ?」です。

バランスのいい弁当を選ぶのがベストです。
それは分かっているけど、環境やコストの面で難しい人がほとんどですね。
だから専門家としてベターを教えることを重視しています。
ベターを選ぶには、優先順位を知る必要があります。
最低限は何か?ということです。
ベストではなくベター、「それよりこっちがまし」というレベルでもいいと思っていますhappy01
そこで、食事を整える優先順位を解説しました。
ベターの選び方を間違っている人が多いので、ぜひこれは読んでほしいですsign01
保健指導でご活用ください。

16179246_708940769288334_3566985870

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

異業種と交わること

今日はクライアントの定例ミーティングflair

新しいサービスコンセプトを作り出す作業で、産みの苦しみを味わっていますcoldsweats01
しかし、多職種で集まって議論するので、気づきが多く、私にとってはとても収穫の多い時間です。

専門職は、近い専門分野の人たちに学ぶことが多いですが、全く異業種の人と議論したり、仕事する方こともとても大事だと思いますshine
同じことでも、異業種の人から見ると全く違う視点があって、結果的に専門職のスキルアップにつながるからです。

栄養士のフィールドは狭いので、どうしても触れ合う人の幅も狭くなりがちです。
もっと広い視野で物事を見れるように、意識的に動くことが大事かもしれませんねhappy01

小田原駅に戻り、駅前の銀杏の木が色づいていることに気づきました。
この景色を見たら、走りたい~sign01と思いました。
ランニングにいい季節ですね。
週末にはのんびり走りたいなnote

12072584_495306840651729_7268260550

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

若年女性の食事

今日は契約企業の安全衛生委員会&個別面談の日flair

入社3年目までの若い女性社員の面談をしました。

みんな元気がない。。。
すごく疲れて、家に帰って夕飯食べたらすぐ寝ちゃうsleepy
休日は家から出る気にならない。
家に食べるものもなかったので、夜まで何も食べなかったsweat02 などなど。

食事を聞くと、普通の食事はほとんど食べてないsweat01
買うのも作るのも面倒だから、朝食は食べない
いつもお菓子になっちゃうとか、3食菓子パンとか。

それでは元気は出ないよねsign04
とにかく食べようsign01
たんぱく質をとろうpig たんぱく質とはね。。。
食べると元気出るからsign01と、母のように励まし続けた面談でしたhappy01

でも、みんなこのままじゃよくないよな~とは思っているので、
前向きに、ひとつはやってみるshineと約束してくれましたscissors

一般的には、健康診断で問題がなければ食事指導を受ける機会はありません。
でも、健診では主にメタボや過剰栄養しか見ていないので、彼女たちのように太っていない、栄養不足で体調が悪いという人は、対象にならないのですsweat01

でも、栄養不足で不調の人はすごく多いのが現状です。
もっと若い世代の食生活に目を向けてあげる企業が増えるといいな~と思いますheart04

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

小島メソッドで減量!

今日は契約企業の個人面談の日flair
今年の健診や人間ドックの結果から面談者を決めています。
数値が悪化している人はもちろんですが、改善傾向にある人も面談対象としています。
どちらにしても、改善した理由、改善していない理由を確認するためです。
改善した場合も、その理由を明確にしておけばその習慣は継続できますからねhappy01

昨日の骨太カレー試食会終了後、スタッフのひとりがあいさつにきました。
一瞬???となりましたが、すぐにわかりました。びっくりしましたsign01
「小島メソッドで、35kg減量に成功しましたhappy01」と。
最後に会った今年の2月、ついに大台sweat01というところにきていて、ちょうど減量をスタートしたところでした。
それから10か月で別人のように変身したのですsign03
以前、会社に出向いて講座をしたこともあり、彼は私のロジック通りにやったそうです。
だから食べないダイエットではなく、時間を意識して朝は、夜はと、時間に合わせて食べる内容を調整したそうです。
もちろん、週末は運動shoe ほとんど山に行っていたそうですhappy01
だから単に痩せただけでなく、肌ツヤがよくイキイキとした表情がとても素敵でした。
彼の表情が本当にうれしくて、感動しましたheart04
やっぱり食べることで元気になっていく人を応援できることが、この仕事の醍醐味ですね。

事務所の机に座って、ふと顔を上げたらかわいいサンタが並んでいましたshine
毎年この時期、エリ先生が連れてきてくれるのです。
各自違うスポーツをやっているのですよ。
表情もひとりひとり違って見ていて飽きないhappy01

Img_20141217_164611

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

1対多数でも食生活は変えられる!

今日はとてもうれしいご報告mailtoを受け取りました。
NTTdocomoの健康サービスiBodymoのユーザー様へ、
毎朝配信される「日替わりアドバイス」を書いています。
↓iBodymoウェブです。このオッシー先生はわたしですhappy01

Photo

アドバイスを楽しみにしていただいているお客様の声が時々届きますが、
今日は、コールセンターにこんなお電話があったそうです。
「毎日届く食事のアドバイスに大変助かっている。小島さんに直接お礼を伝えたい」と。
自分の仕事が人の生活に役立っているということは、本当にうれしいことですheart04

ウェブや雑誌bookなどで、顔の見えない多数の方にアドバイスを送る仕事が多いのですが、顔が見えないからこそ、ひとりひとりの生活や健康課題をイメージして、語りかけるように書くことを心がけていますshine
既存の管理栄養士の栄養指導業務はマンツーマンが基本なのですが、
1対多数でも、食生活を変えるきっかけを作り出す方法はたくさんあると思います。
そういうビジネスを新たに作り出すのは大変なことですが、
可能性は大きいsign01と信じて、いろいろな視点からチャレンジを続けたいと思いますnote

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

夢の実現を応援する仕事

今日は、契約企業の安全衛生委員会&個人面談の日flair
個人面談では、ちょっとうれしいことがありましたshine

面談2回目、色々やったがなかなか痩せないsweat01という男性の方。
筋肉が減って代謝がぐっと落ちているから、痩せようと考えるより、
まずは、からだをつくろうsign01と考えた方がいい。
からだをつくるために、どんな運動がいいかなど、
私のやっている方法も交えて説明したら、「なるほどsign04納得です」と。
しかし今、あることを勉強中なので、運動時間の確保が難しい
とのことだったので、時間の作り方、継続しやすい方法、
効率のいいトレーニング方法も、お話しました。
なるほどsign04納得したのでやってみるsign03と。
そして最後に、今勉強していること、将来実現したいことsunを話をしてくださいました。
その夢の実現のためにも、
今、からだをつくることがとても大事flairと気づいたと言ってくださいました。
そのイキイキとした表情を見て、
私は今、夢の実現を応援できる仕事をしているんだ~と、とてもうれしくなりましたhappy01

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

管理栄養士としての役割

栄養改善学会の発表を終え、改めて、
自分の管理栄養士としての役割が見えてきましたflair
管理栄養士には、いろいろな領域があり、それぞれの役割があります。

研究、病院、学校、行政、福祉、給食など、多数の領域がありますが、
私の専門は健康増進、予防分野です。

また、学者や研究者ではなく、現場に近い位置にいます。
役割は、研究分野の先生方の研究や、導いた科学、調査をもとに、
世の中に役立つ形(ツール)をつくり、情報を発信をし、
正しく広め、定着させていくことです。
すなわち、一般の人たちが普段の生活の中で実践できるようにサポートするのが、
私の仕事ですshine

若いころは、研究分野の方が上に見えたりすることもありましたが、
上下ではなく、連携なのだと思います。
どんに素晴らしい研究があっても、
一般社会で活かされなければ意味がありませんからねhappy01
大事なことは、自分の立ち位置を明確にして、
その役割を全うすることなのではないかと思います。
シンポジウムの座長を務めてくださった、女子栄養大学の武見教授が
雑談の中で、この仕事についた理由は
「こんなに素晴らしいことは、もっと世の中に広めなきゃsign01」と思ったから。
とおっしゃっていました。
私も全く同じですsun
改めて、わたしは今の役割が大好きだsign01と思えたので、
後に続く栄養士に新しいフィールドとして提供するためにも
頑張っていきたいと思いますnote

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

健康は専門職だけで考えるものではない

今日は、日本健康・栄養システム学会のシンポジウムで発表しましたshine
私が参加したシンポジウムのテーマは、「臨床栄養とコミュニケーション」
わたしは、「口に入るところが確実に変わる食生活改善アプローチ」という題目で、
これまでにスーパーマーケットなどで取り組んだ事例を紹介しました。

他のシンポジストの先生方も、臨床の領域で活動されており、
多職種間の連携、患者とのコミュニケーションなどについて発表がありました。
発表の中に、社会全体のヘルスリテラシーを上げていくためには、
「健康は専門職だけで考えるものではないflair」という話もありました。
これはまさしく、弊社が取り組んでいるところで、
先日のシブヤ大学で、消費者側の視点から
「どうやったらもっと野菜を食べられるか?」と考えてもらった事例も紹介しました。
更に、クライアントとの取り組みは、企業が商品を売るだけでなく、
商品+健康サービスを提供するときのサポートです。
こうしてみると、専門職の働くフィールドも広がっているup
ともいえるのではないでしょうか。
発表の中で、栄養士の地位を上げていくには?というお話もありました。
どのフィールドであれ、やっぱり結果を出すsign01ということですねhappy01

学会の会場は大東文化大学でしたflag
お土産に、おいしい大東まんじゅうをいただきましたdelicious

Img_20140621_193615

| | コメント (0)

より以前の記事一覧