2018年1月10日 (水)

今年初講演

今年初講演は、神戸です。
私は同じ話をし続けるのがとても苦手…
だから、インプットとアウトプットのバランスは重要です。
年末年始にたくさん学びインプットしたので、今日は新しいお話ができて楽しかった♪

今日伺ったのは食品会社なので、自分自身の健康のためだけでなく、お客様に真の健康に近づいてもらうためにはどんなアプローチが必要なのか、というお話もしました。
人間ドックで栄養指導を続ける中で、知識を伝えるだけではダメで、口に入るところが変える必要がある!と思って起業したので、最初に営業に行ったのは流通業でした。
だから今日は特に熱が入りました(^^;)

講義1時間に質疑応答1時間。
全ての質問にお答えできて、皆さんにも楽しんでもらえてよかったです。

出張には必ず果物を持参します。
外食では塩分が多く、ビタミン類が不足するので。
デコポンは今日の補食、バナナは明日の朝RUN前の糖質補給☆

Img_20180110_171723

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

健康経営戦略に時間栄養学を!

新しい視点でのセミナーを開催しますflair

今回は、専門職の方だけでなく、人事、労務、健康経営担当者の方にぜひご参加いただきたいですsign01

「健康経営や働き方改革と言っても、何から始めればいいかわからない」という声をよく耳にします。
時間栄養学に基づき、からだのリズムに合わせて生活リズムを整えると日々のコンディションは各段にアップします。
すると生産性も上がって、従業員の生活が豊かになる働き方改革が実現しますnote
働き方改革と労働生産性アップは、セットになっていなければ会社の利益は落ちてしまいますね。

健康経営戦略として理解、実践していただける内容になっています。
からだの時計に合わせたエクササイズも紹介しますshine
ご興味がある方は、お早めにお申し込みください。

詳細・お申し込みはこちらから⇒★

Photo

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

楽しくて効果的な教材

今日は久しぶりに事務所で1日過ごしました。
空ける日が多いので、書類やメールの処理がいっぱいsweat01
一気に片づけてスッキリしました~

届いていた段ボールを開けると、待ちに待った新しい教材が届いていましたsign01

弊社では毎年、保健指導教材を企画&制作しています。
これは今年度の自信作、第一弾
検査値毎の「コンビニごはんガイド」ですshine

Img_20171216_183040

これを食べなさい、これダメ、ではなく、「あなたには、これよりこっちがいいよnote」という視点で、選ぶポイントと具体的な商品例を示しました。
効果的で、楽しい教材に仕上がっています。
ぜひ保健指導でご活用下さいflair

購入はこちらから↓
http://hsmk.jp/
「コンビニごはん」で検索してくださいねhappy01

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

来年に向けて

関西出張中です。
今年中にどうしても目処を着けたかったプロジェクトについて意見を頂きたく、時間をとってもらいました。
貴重なアドバイスだけでなく、力強いサポートも頂けることにsign01
長年わたしたちの事業を見て応援して下さる方がいることは、本当にありがたいこのです。
来年の目標が明確になり、晴れやかな気分sun

そんな時、2冊目の本のタイトルが決まったと出版社から連絡がありました。
いいタイトルですshine
1月発売予定。
来年はグッと進みたいsign01

行ってみたかった開花堂カフェは、素敵な空間でしたnote

25182003_872687356247007_7365696373

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

新規プログラム作成

先月末頃から、企業や健保から来年度のプログラムを提案して欲しいという依頼が多くなりましたshine
雑誌の連載依頼もいただいています。

コンディションアップ、パフォーマンスアップ、女性向けプログラム、新人向けプログラなどなど
私たちが得意とする分野のご依頼なので、スタッフ全員テンションが上がりますsign01
今日はみんなで、「グッドコンディション&グッドパフォーマンス」のプログラムを練りました。
ターゲットをしっかりイメージして、効果指標を明確にし、きちんと成果の出るプログラムに仕上げます。
社員にも会社側にも喜んでもらえるように頑張りますsign01

今日のおやつは、先日のカウンセリングに来ていただいた栃木の看護師さんからいただいた柿のお菓子。
これ大好きheart04

Img_20171205_181049_002

しっかりターゲットをイメージし、効果指標を明確にして、きちんと成果の出るプログラムに仕上げます。

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

中災防の実務向上研修

今日は中災防の実務向上研修flair
定員100名オーバーの参加で、演習も盛り上がりました。
この研修は多職種の参加なので、時間栄養学と食コンディショニングを丁寧に、わかりやすく説明しました。
産業医の先生方にもたくさん質問をいただきました。
このテーマは、生活習慣病予防、メタボ解消だけでなく、働き方や労働生産性とも直結します。
ぜひ各フィールドで活用していただきたいですshine
本講座は来年度も続きますが、私の担当は本日まで。
来年は弊社管理栄養士の田中裕子が全国を回ります。
私の魂が乗り移ったような実践者なので、よろしくお願いしますsign01
23826175_864465130402563_2484933149

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

進化したい!

第31回栄養指導を結果につなげるセミナー、大阪会場が終了しました。
今日も、栄養指導の奥深さと楽しさを全力で伝えました!

栄養指導では理系脳と文系脳の両方を使います。
理系脳で、栄養科学をロジカルに考えないと効果の出るメソッドは作れません。
文系脳で、ひとのこころや暮らしを読み解き、支援する必要があります。
だから難しいと思われますが、だからこそ奥深く、楽しい♪

長年参加していただいている方から、「また進化してますね!」と言われました。
そういっていただけるとホッとします。
「進化していないと感じたら正直に言ってくださいね。その時はやめますから。」といました(^^)

同じ専門職に教えるということは、常にちょっと先を行くということが大前提です。
それができなくなったらやる資格はないですね。
まだまだ深める要素はたくさんあります。
日々深め進化したいと思います!

今日もたくさんの方にご参加いただきました。
皆さん、ありがとうございました。
ぜひ、明日からの支援に役立ててくださいね。
突然のデモのお願いを快諾してくださった保健師さん、ありがとうございました!

Img_3779

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

今日も全力で!

第30回・栄養指導結果につなげるセミナーが終了しましたflair
久しぶりに全力を出しました~

検査値と食生活をエビデンスでつなげ、問題点別に整理して優先順位を導く。
効果のでる行動目標を設定し、食生活が確実に変わる支援をする。
最終的に検査値を改善し、対象者がセルフケアできるところまで導く。
このロジックを作り、誰でも効率的で効果的な支援がてきるツールに落とし込みましたnote

これをひとつひとつ紐解きながら解説し、1日で使えるところまで持っていく。
これが今日の使命です。
ものすごく集中力し、脳をフル可動させながらできる限り頑張りました。
演習を沢山やって、「いかに自分本位の指導になっていたか気づきました」という声もありました。
対象者が主役ですshine

これで栄養指導が楽しくなるといいなsign01
結果に繋がって、対象者もハッピーになるといいなsign01

北海道から沖縄まで、200名を超える皆さんにご参加頂きました。
ありがとうございましたheart04
来週の大阪もよろしくお願いしますhappy01

23456411_858968924285517_1182260385

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

本の完成が近づいてきました

2冊目の本の完成が近づいていますshine

だいぶ仕上がってきたので、大事な肝の部分は、編集の大久保朱夏さんと会って打ち合わせ。
いまひとつひらめかない時、朱夏さんと話すとぱっとひらめくことがあります。
今回もひらめきましたsun

『今度の本もいいよねsign01』とふたりで盛り上がりました。
自画自賛の自称最強コンビですhappy01

大好きはホテルのロビーラウンジで、秋のスイーツを楽しみながらゆったりと.

23472986_857550917760651_25952470_2

その後、お世話になっているドクターに、企業の健康づくり担当者をご紹介いただきお打ち合わせflair
時間栄養学に興味をもっていただき、食コンディショニングBOOKを社員に配りたいと言っていただき、うれしかったです。
その他のプログラムや、訪問栄養指導も、導入していただける企業が増えるように、これからもっと広くご案内していきたいと思いますshine

Img_20171110_144158_002_2

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

口に入るところまで

今日はスマート和食マスター講座の2日目、全て演習です。
献立、弁当、コンビニ食品など、いろんな食事を評価し、プラス1品、1品チェンジでぐんとバランスアップする方法をみんなで考えました。
スマート和食の3つの比はとても画期的な素晴らしいエビデンス。
しかし、エビデンスは食卓につなげてこそ価値があります。
数字だけでは、何の役にも立たないのです。

食事のアドバイスは、「口に入るところまで」
口に入るものが変われば確実にからだは変わるのです。
そんな栄養の楽しい世界をしっかり伝えたつもりです。
伝わっているといいな!

温かい視線で受講して下さる皆さんのおかげで、とても楽しい1日でした。
私の講座に何度も足を運んで下さる皆さま、本当にありがとうございます。
心より感謝☆

19510252_793918400790570_1123229383

| | コメント (0)

より以前の記事一覧