2019年5月20日 (月)

7月・8月小田原本部講座のご案内

7月・8月小田原本部講座のご案内
※6月講座は都合により休講とさせていただきます。

いずれも特定保健指導で効果を出すために、欠かせない内容です!

★7月開講講座のお知らせ

第11回 7月21日(日)
テーマ:検査値別・効果を出す栄養指導のエビデンス

栄養指導の目的は『検査値の改善』です。
その検査値を改善するためには、各検査値と栄養素の関係
(エビデンス)を正しく理解し、取り組みの優先順位を決め、効果の出る
食生活習慣に導くことが重要です。
今回も10回講座に引き続き、1日開催で、一つ一つ丁寧に各検査値と
栄養素の関係、食生活習慣の関係を解説します。既に保健指導業務に
たずさわっている方も、これから保健指導業務に関わる予定のある方も、
自分やご家族の健診結果が気になる方も、どなたにとっても基礎知識の
土台固めになること間違いない講座です。

また、日本家族計画協会のセミナー『栄養指導を結果につなげるセミナー
~最短ルートで食習慣を整える特定保健指導の秘訣~』にご参加の方も、
エビデンスの理解ができていると、より深く、実践的にセミナーを理解する
ことが可能になります。
基礎を固め、ワンランク上の栄養指導につなげましょう。

〇講座内容
1.人間栄養の概念
2.検査値と栄養素・食生活習慣の関係
3.検査値と食生活習慣改善の優先順位
※取り扱う検査値
肥満、中性脂肪、血糖値、LDLコレステロール、HDLコレステロール、
尿酸値、高血圧

〇本講座で獲得できる知識とスキル
・検査値と食生活習慣の関係を理解できる
・対象者ひとりひとりの検査値と食生活習慣から、改善の優先順位を導く事ができる

------------------------------------------------------------------
★8月開講講座のお知らせ

第12回 8月25日(日)
テーマ:「20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法 version3」

本テーマは3回目の開催です。
1回目、2回目ともに講座内容への満足度、今後の活動への活用度、
どちらも100%満足または活かせると高い評価をいただいています。

指導時間が限られた中で、食事内容の聞き取りは不要です。
人間栄養の概念で、検査値から食生活の課題を導くことで、短時間で効率的な
指導が可能になります。検査値から課題を読む方法、そこに優先順をつけて、
対象者が納得して取り組むための関係図の示し方をお伝えし、演習を通し
20分で栄養指導できるようになることを目指します。

演習時間を長く設け、
より具体的に手法を学び、きめ細やかな指導方法をお伝えします。
様々な症例を使い演習を行うことで、実践力を高めることができます。

また、日本家族計画協会のセミナー『栄養指導を結果につなげるセミナー
~最短ルートで食習慣を整える特定保健指導の秘訣~』にご参加の方も、
栄養指導全体の流れを理解することが可能になります。基礎を固め、ワンランク
上の栄養指導につなげましょう。

〇講座内容
1.検査値と食習慣の関係
2.効果的な取り組みの優先順位
3.効果的に効率よく行う栄養指導10のステップ
4.演習(症例を使って行います。2色のマーカーペンをご用意ください) 

〇本講座で獲得できる知識とスキル
・検査値と食習慣の関係を理解できる
・検査値と食習慣の関係図を示すことができる
・20分で効果的な栄養指導ができるスキルが身につく

──────以下共通──────────────────────

■講師:食コンディショニングプロデューサー 管理栄養士・小島美和子
■講座料金(事前振込 税込) 16.200円 
食コンディショニングアドバイザーは12.960円
■タイムスケジュール 
10:00~ 会場開放
10:30~12:00 講座
12:00~13:00 休憩
13:00~16:00 講座
■対象 一般、企業・健保等の保健指導専門職など
■定員20名 先着順
■会場は小田原本部ビル1階
神奈川県小田原市城山3-3-1水戸第3ビル1階 小田原駅西口出口徒歩3分
http://www.qls.co.jp/access.html

──────お申込み──────────────────────-

※お申込みは、お名前、所属、保有資格、お電話番号を全てご記入の上、
件名に「小田原本部講座〇月講座申込」として、
shokuconad@qls.co.jp までメールにてご連絡下さい。
(食コンディショニングアドバイザーの方はその旨記入くださいませ)

詳しくはこちらをご覧ください

http://www.qls.co.jp/honbukoza/

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

新入社員の個別面談

今日は契約企業の安全衛生委員会に参加して、新入社員の個別面談。
4月の新入社員研修で体内時計を整える1週間プログラムを実施し、朝食を食べるなど実践して体調が上がった後、ゴールデンウィークでまたリズムが乱れて…眠れない、食べられない、とか。
こんな時はまた、1週間プログラムでリセットです。

学生時代より運動量が減っているのも体調に影響しています。
通勤の歩きや自転車を運動に変える方法をアドバイスしたら、「今日からやります!」と言う女子。
「海が好きだから休みは浜まで歩きます」という男子に「ちょっと浜を走ってみるといいよ!」と言ったら「大人がそんなことしてたら恥ずかしくないですか?」と。
 「大丈夫!53歳のわたしもやってるから」と写真を見せたら爆笑(^ ^)

コンディショニングは社会人の基本スキルです。ちょっとずつ磨いていってほしいな~

60313275_1197899023725837_27502509160776

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

「感動した」と泣いてくれる人

私がやりたいと思うテーマでやろう!新しいコンテンツを生み出そう!と決めて始めた小田原本部講座、今日は記念すべき10回目です。
「20分で効果的で効率のよい栄養指導を行う手法」

9851629180192 

終了後「感動した」と泣いてくれる人がいて、泣けるほど感動しました。
「先生!セミナーの内容がどんどん進化しています!」と言われて、生みの苦しみを味わいながら、自らハードルを上げて取り組むとは間違っていなかったと確信できました。

毎回のテーマを深く思考することで、自分が伝えたいことが明確になってきました。
効果を出すロジックには自信があります。
でもそこに愛がないといけない。相手の暮らしとこころに耳を傾けられるか、やっぱりそこだと思います。
そこを楽しいと思える人は、保健指導を楽しむことができて、成果も出せるのだと。

3連続講座に全力で取り組み、もう脱力状態💦
こんな時はやっぱりお肉ですね(^^)

 Img_1995

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

効果的で効率のよい保健指導

最近、いろんな企業や健診機関より、保健指導の効果を出すためにどうしたらいいか?とご相談を受けます。
その時まず、現在のやり方をうかがうのですが、「やり方は各自」というところがほとんどです。
私はまずここから変えた方がいいと思っています。

全員のスキルが同じように高ければそれでもいいと思いますが、実際は経験もスキルも様々。
だから、同じ人の保健指導でも、担当する専門職によって、生活習慣改善の取り組み項目として提示するものがまったく違うことがあります。
しかし、栄養も運動も科学です。
科学的根拠に則って優先順を考えると、担当者によって全く違く項目が提示されるはずは無いのです。
対象者が同じように目標に取り組んでも、効果の出る項目に取り組めた人は成果が出るし、そうでない場合は成果が出ない。
これはちょっとかわいそう…

科学的根拠に基づき、効果の出る優先順を提示し、効果の出る項目について、口に入るところまでしっかり支援すれば、短時間で効果の出る保健指導になります!

普段は企業単位でお受けしている研修を、個人でも受講できるように本部講座のテーマに取り入れました。
20分で効率よく効果の出る栄養指導になる10のステップをお伝えします。
時間もたっぷりとりますので、演習もして自信をもってかえってもらいたいと思っています。

今週末、お時間がある方はぜひご参加ください。
効果のでる栄養指導は楽しいですよ!
お申込みはこちらから↓

http://www.qls.co.jp/honbukoza/

今日のJ-WAVE聞いていただけましたか?
FM放送局J-WAVEの月~木9時~13時の番組、
今日を頑張る、働くあなたに「STEP ONE」。
5月火曜日のマンスリーコンサルタントとしてわたくし小島美和子が毎週4回にわたりゲスト出演します☆

食コンディショニングでコンディションを改善する方法を伝授!
今日は10:54から登場の予定。
https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
ラジオでもradikoでもAbemaTVでも聴けます!
聞き逃した方も、ライムフリーで聴けますよ~

かなりグダグダにしゃべってしまった…と思ったのですが、しっかり編集されていてよかった~

59784944_2279481358787670_67237881123899

 

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

新入社員研修で30人の母になった気分

今日は契約企業の新入社員研修✨
高卒、大卒含めて約30名、みんなかわいい~

最初に今のコンディションレベルにシールを貼ってもらいました。
う~ん、余力が少ないな~
実際に、朝から夜まで7項目の体調チェックをしてもらうと、全部〇がつく人はひとりもいない💦
半分以上〇がつく人は半数以下‥

管理職の中には、「若い人はどんな生活してても体調がいい」とおっしゃる方がいますが、実際はこんな感じです。
能力があっても、この体調では十分に活かせないですね。

Img_1706

余力のある状態にしておくことが、働く上でもプライベートを充実させる上でもとても大事、というお話をして、
1日の食べ方や暮らし方が、体調にどんな影響を及ぼすか、クイズを交えて解説しました。

そして明日から、体内時計を整える1週間プログラムのスタートです。
BOOKに自分の時間(起床・朝食‥他)を入れて、準備中。

Img_1709

1週間後、今日のポスターに違う色のシールを貼ってもらいます。
みんなのコンディションが上がって、笑顔が輝いているといいな~

今日は30人の母になった気分💓
とにかく元気で、くじけず、仕事だけでなく人生をしっかり楽しんで欲しい☀

新入社員研修に食教育を入れる企業は、ほとんど無いのではないでしょうか。
こちらの企業では一人暮らしの社員向けに調理研修も行っています。
大事な人材にしっかり活躍してもらうために、こういう取り組みがもっと広がるといいな~と思います。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

食事1割・運動9割

54517349_1162227380626335_51396896955668
今日は月に一度、契約企業で個別面談と安全衛生委員会の日。
個別面談は全員男性だったので、食事1割、運動9割のアドバイス✨
健診結果を見ると多くの人が「ちょっと体を動かすとよくなる」という程度だな~と感じます。
みんな食事を減らして痩せた方がいいと思っていますが、筋肉が減ると更に数値は悪くなります。
代謝が落ちているので、食事を減らしてもなかなか体重が落ちません💦
運動は、効果をしっかり伝えるとモチベーションが上がります⤴
時間、タイミング、強度が大事。
「運動すると食欲がわく」という人には「強度を上げると食欲は抑えられる」と。
ランチ後歩こう!と言ったら「10分しかないのでどこまで歩けるかな」というので「ペース上げて5分歩いて戻れば10分ね」と。
「やっけ着て汗かいた方がいいですか?」という人には「動きやすいのが一番」と。
みんな前向きな反応で、楽しい保健指導です♪
朝RUNは自宅近くの河川敷。
早咲きの桜「春めき」が満開、菜の花もきれい~
通りはとってもいい香り。春めきは、香りのある珍しい品種です。
富士山もくっきり見えて気持ちいい~

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

へるすあっぷ21新年度も連載します!

へるすあっぷ21で1年間連載してきた、「今日から使える時間栄養学」の最終回は、総まとめ

1週間で体調をアップする方法です。
1週間で代謝は確実に上がります
実践して、自分のお腹周りと体調で確認してくださいね

データを示しながら、「こんな時はこうする」という解説を加える連載は、毎回頭を使いましたが、私自身とても勉強になりました。
楽しみに読んでいただいた皆様、ありがとうございました

53435004_1151461785036228_216013240

来年は???と聞かれますが、来年度も連載します
「体調が確実に変わる食べ方~栄養って何?」
基本の「き」です
私は、基本が一番楽しいと思っています

基本が身につけば、枝葉の情報に振り回されずに済みます。
自分が決めたテーマではありますが、今年度以上に頭をふり絞りながら書いています。
基本を楽しんでもらえるように、頑張ります。
毎年新しいチャレンジです
楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

働き方改革と健康経営セミナー

朝日新聞社主催の、「働き方改革と健康経営セミナー」で、時間栄養学を活用した食コンディショニングの講義とプログラム紹介をしました

53067040_1150348655147541_241938161

私の前のコマは、福永先生です。
久しぶりに聞いた先生の講座は、笑いがいっばいで楽しい
先生は昔から、自身で実践したことを交えて説得力のある講義をされます。
25年前、健康運動指導士の講座で先生の講義がとても楽しくて、運動も栄養も実践して初めて理解でき、人に興味をもってもらえると確信しましした。
それが、今の私のライフワーク&仕事に繋がっています。

先生にそのお礼と、そこから繋がるマスターズ陸上へのチャレンジをお伝えしたら、「それは素晴らしい」とのお言葉を頂いてうれしかった

私の後は、精神科医で禅僧、企業の健康支援でもひっぱりだこの川野先生。
つい最近、先生の本を読んだばかりだったのでお会いできて光栄でした

52762255_1150348675147539_526770646

健康経営、働き方改革を推進する、という目標を掲げている企業は多いですが、プログラムはまだ少ないですね。
今回のような、色んな角度からのプログラムを紹介するセミナーはとてもいいな~と思いました。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

スマート和食マスター講座

今日は、内臓脂肪を減らす「スマート和食」のマスター講座

スマート和食の3つの栄養素の比を整えると、しっかりカロリーのある食事でも代謝が上がり内臓脂肪が減るのです。
栄養の科学は面白いですね~

効果を出すには、確実に栄養素バランスを変えられるような食品選択ができなければなりません。
何となく、「サラダでもつけて」では効果は出ません

枝豆をつけたらタンパク質と食物繊維が増えるから、ふたつの比が良くなる=内臓脂肪が減る
こんな風にきっちり数字と繋げると効果が出ます

コンビニ弁当を例に、修正案を提示する演習もしました。
これよりこっちがいいよと。
頭で数字が描けるようになってくると、栄養指導も楽しくなります

エビデンスのしっかりした食事法を使って、減らしましょうばかりの栄養指導から脱却したいですね。

お昼はスマート和食弁当。
食べ応えがあって腹持ちいいから、おやつも自然に減ってきますよ

参加者に食コンディショニングアドバイザーの方もたくさんいらっしゃいました。
アドバイザーの顔を見ると、うれしくなります。
皆さん、ありがとうございます

Img_1300

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

富士宮市で食育講演会

今日は静岡県の富士宮市で、市民向けの食育講演会

きちんと食べてベスト体重&ベスト体調
~「何を食べるか」より「いつ、どう食べるか」~

テーマは、時間栄養学を活用した食コンディショニングです。

約250名、色んな年代の方が参加されましたが、自分のからだを見て自分の食生活をコントロールする、という食コンディショニングの考え方はしっかり伝わりました。
からだのどこを見て食生活のどこをどう整えるか、そこをつなげて実践すれば、一生いいコンディションを保つことができます。

目指す健康レベルもしっかり描けました
あとは実践するのみ。
皆さんの顔がイキイキしていくのがわかり、とても楽しくお話しすることができました

基本を忘れ、情報に振り回されている人たちに土台の大切さを伝えたいという、御担当者の熱意で実現しました。
皆さんのご尽力に感謝

行きは曇っていましたが、帰りには雲が晴れて富士山が顔を出してくれました

Img_1181

| | コメント (0)

より以前の記事一覧