2017年7月19日 (水)

iBodymoのアドバイスとボブとアンジーのコラム

今日は一日、iBodymoのメルマガ原稿を書いていました。
毎日日替わりのアドバイスをお届けしていますflair
毎日よく書くことがありますね~と言われますが、スタートして5年以上経ちますが、未だにネタが尽きたことはありませんhappy01

他でも、いろいろ書いています。
ボブとアンジーのレシピサイトでは、食コンディショニングコラムとレシピを紹介しています。
今月のコラムは、「遅くなるから今日は夕食なし」で痩せる?です。
ぜひ読んで下さい⇒☆

夕食が遅くなった時、食事を抜いたり、ご飯を抜いたりしていませんか?
それではコンディションはダウンしてしまいますdown
筋肉や骨の再生が悪く、肌や髪など美容にも悪影響が出ますsweat01
太らないように減らしている人も多いようですが、むしろ太る要因にもなるので要注意sign01

遅くなった時におすすめの、低脂質低カロリーの主菜+副菜が一皿でとれる時短レシピもご活用ください。
ご紹介した、かつおと海藻の中華和えは我が家の定番ですhappy01

70104

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

連休明けに笑顔がありますか?

今日はスタッフミーティングshine
「スタッフと話す時間を確保する」これは、今のわたしの大きなテーマです。
いろんな視点から話をして、もっと成長して、もっと仕事を楽しいな~と思ってもらいたいと思っています。

充実した連休を過ごすことができたので、やさしい気持ちで話ができましたhappy01
人にやさしくできるか?笑顔でいれるか?は、わかりやすいコンディションの指標だと思います。
休み明けの朝、笑顔になれない、イライラする、子どもをむやみに叱ってしまう…こんな時は、休日の過ごし方に課題があるかもしれませんhappy01

食コンディショニングアドバイザー養成講座では、そんなコンディションの作り方を学びます。
第13回は、ただ今キャンセル待ちとなっております。
第14回は12月3日(日)と10日(日)です。
まもなく募集開始いたしますので、弊社ホームページでご確認くださいshine
http://www.qls.co.jp/shokuconad/

昨夜は、息子がちょっとだけ帰ってきて練習を見てくれたので、充実した練習できました。
「1本ずつ課題もってやること」
「1本1本に集中すること」
色々ダメ出しを受けながら頑張りましたhappy01

Img_2787_002

Img_2785_002

Fullsizerender_0

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

食事とからだをつなげて考えられること

栄養指導の個別面談でのことです。

「生ごみが出るのが嫌なので自炊はやめましたsign01」と、キッパリいう新入社員女子coldsweats01
「コンビニだけじゃ飽きない?」と言ったら、「大丈夫ですsign01」、「休日は出たくないのでお菓子です」と笑顔happy01

「体調はどう?」と言ったら、「入社後3回も膀胱炎になったんです」、「最近背中の湿疹がひどいんです」と。う~ん…

からだと食事がつながっていない人が多いです。
なぜ膀胱炎になるんだろう?加工食品では水分がとれないから?きちんと食べていた時は体調良かったな~
こんな風に、からだと食事をつなげて教えるのが本来の食育だと思うのですが、日本の食育は食べ物側に偏っていると思います。

自分のからだに合わせて食事がコントロールできる=食コンディショニングできる人を増やしたいshine と、改めて思いましたhappy01

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

健康ネットワーク2回目

ラジオNIKKEIの「健康ネットワーク」2回目は、食コンディショニングの核心、時間栄養学をぎゅっと集約してお話しましたshine
朝、昼、夕のポイント、すぐできるヒントも盛りだくさん。
ぜひ聞いて実践してくださいsign01

聞き逃した方はこちらから↓
http://www.radionikkei.jp/podcasting/kenkounet/2017/06/player-201765.html

自分でも愕然とするような、たどたどしい話し方ですが…
そこは気にしないでくださいねcoldsweats01

3回目以降も、お楽しみにnote

第1回/2017年6月 5日 下腹ぽっこりは何故?
第2回/2017年6月12日 太らない体を作る食習慣
第3回/2017年6月19日 7日間プログラムで下腹スッキリ
第4回/2017年6月26日 太らない体を作る運動習慣
月曜日 17:10~17:30 【再放送】毎週日曜日 7:10~7:30

熊本の実家から、ものすごくおいしいトマトが届きましたnote
農家さんの朝どれを直送してくれたそうです。
しかも箱いっぱいsign01
幸せ~heart04

Img_20170612_192331_002

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

重版第4刷決定!

今日は朝からとってもうれしいご連絡がありましたsign01

ちょうど2年前に出版した「1週間でお腹からスッキリやせる食べ方

2か月前に第3刷のご連絡をいただいたばかりなのに、本日、第4刷のご連絡をいただきましたshine
第4刷は3.000部で、累計26.000部になります。
私にとって初めて執筆した本で、出版時には、こんなに多くの方に読んでいただけると思っていませんでした。

今朝はちょっと気分が上がらず、精神的スランプに陥りそうなタイミングに、「気合を入れろsign01」と、天の声が届いたような感じでしたhappy01

本に書いた食コンは、自分の学びと実践の中で生まれたメソッド。
本を手に取っていただいたくさんの方に次のステップを示せるよう、日々実践&精進しなければsign01

これは2か月前のイベント時の写真です。
今年に入って2回目の重版ですshine
皆様、本当にありがとうございます。感謝申し上げますheart04

17634438_743630349152709_2998962884

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

エルジャポン7月号を読んでください!

今日は事務所でテレビ番組の収録flair
ダイエット・ヴィレッジ、次回の放送も楽しみにしていてくださいね~

そして、雑誌掲載のお知らせです。
わたしの大好きな雑誌、「エルジャポン」の7月号に掲載されましたshine
4ページにわたり、食コンディショニングでお腹からすっきりやせる食べ方を、わかりやすく解説しています。
「まさかの事実!よかれと思っていた食事がお腹ぽっこりの原因だった!」
Q&Aもぜひ読んでくださいhappy01

18671699_776890829159994_2698340270

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

食事の中身よりリズム

クライアント訪問時に、「出張続きでも体調を保つコツはやっぱり食べ物ですか?」と聞かれました。

中身よりリズムです!
翌日のタイムスケジュールを確認する時、いつどこで食事をとるかを決めておきます。
強い空腹状態をつくらない、満腹状態もつくらないのが常にベストパフォーマンスを保つコツです(^^)
タイミングが合わない時は補食をとります。
途中でスケジュールが変わることもあるので、補食は常にバックの中にあります。
今日はドライフルーツ☆
先日スタッフにもらった、添加物なしの純粋な山形のピオーネです。

Img_20170518_090946

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

食コンディショニングアドバイザーのレポート

第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座、全員のレポートが届きましたflair

私は毎回、ひとりひとりのお顔を思い浮かべながらすべてに目を通します。
皆さんいろいろな思いで参加されていることがわかり、ジーンときたり…
食コンが、ひとりひとりの暮らしの中で役立っていることをうれしく思います。
私へのお手紙もちらほらheart04

Img_20170508_162414_002

実は今回、本人の希望により、大学生の息子が参加しました。
彼のレポート最後にこんな記載がありました。
「『指導者は実践者であるべき』という言葉はまさにその通りだと思います。あなたを昔から見ていますが、その点だけは流石だと感じます。」

「だけ」に表れているように、母としては落第点ですがsweat01
ひとつでも認められる点があってよかった。ちょっと感動しましたhappy01
第13回も募集中です⇒★
何かを変えるきっかけが見つかると思いますsign01

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

からだが進化している!

時間栄養学を活用した食べ方で変わるのは「代謝」ですshine

代謝がよくなると、消費カロリーが増えるので太りにくくなります。
栄養素の利用効率が上がるので体調がよくなります。
だから食べる量を減らさず、ベスト体重&体調が作れるのですsun

私は毎日、食事記録と活動量計からエネルギー収支を計算しています。
実際の収支は代謝状態で違うので、この数値通りに体重は動きません。
しかし計算上の収支と体重変動を合わせてみると、代謝状態がわかります。

Img_20170501_172055_002

全国を講演で回った4月、当然運動量は減るので、計算上の収支はプラス続きsweat01
平均200kcalプラスでした。
でも、体重は全く増えませんでしたsign01忙しい中でも高い代謝を保てていたということです。
以前は運動不足ですぐ代謝が落ちていました。

からだが進化してるupうれしい~
栄養学の実践は楽しいnote

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

時間栄養学を用いた保健指導の事例研究会

今日は小田原事務所のセミナールームで、時間栄養学を用いた保健指導の勉強会flair

食コンディショニングアドバイザーの、企業・健保の保健師さん、管理栄養士さんに集まっていただき、今日が2回目の開催です。

時間栄養学をフル活用し、究極の保健指導を目指しています。
ポイントはこの3つshine

①ひとりひとりのライフスタイルに合わせて、起床、就床、3食の時間や食事の配分を設定し、ライフスタイルに定着させる
②体調から食事の修正点を導き、べストコンディションに導く
③対象者が個人でセルフケアする方法を身に着けてもらう

これを実現するために、今日は、わたしが考えたツールとマニュアルでロールプレイ。
みんなでやってみて、私も一緒にやって、修正し、完成形が導けました。
最後は私が、実際に面談スタイルでやってみせるという、濃密な勉強会です。

皆さんに出してもらったケースにも、すべて赤ペン先生のように、アドバイスを付けて返しました。
色々なライフスタイル、色々な体調の人がいるので、やっぱりケースを積み重ねて学ぶのが一番ですね。
形が固まったので、早くツール化して、広く使っていただけるように準備したいと思いますsign01

エネルギーに満ちた皆さんと学ぶこの時間は、私にとってとても貴重です。
今日も会津、栃木、茨城、山口など、遠方からもご参加いただき、感謝でいっぱいheart04

会津のお土産に棒たら煮をいただきましたshine
すっごくおいしそう~
明日、炊き込みご飯にしたいと思いますhappy01

Img_20170422_173559

茨城の方からは、栗のクッキーと梅キャラメル。
みんなでおやつにいただきましたnote

Img_20170422_173632

最後まで話しが尽きない、とても楽しい時間でした。
ひとりひとりの生活に寄り添う保健指導は楽しいnote

| | コメント (0)

より以前の記事一覧