2017年5月18日 (木)

食事の中身よりリズム

クライアント訪問時に、「出張続きでも体調を保つコツはやっぱり食べ物ですか?」と聞かれました。

中身よりリズムです!
翌日のタイムスケジュールを確認する時、いつどこで食事をとるかを決めておきます。
強い空腹状態をつくらない、満腹状態もつくらないのが常にベストパフォーマンスを保つコツです(^^)
タイミングが合わない時は補食をとります。
途中でスケジュールが変わることもあるので、補食は常にバックの中にあります。
今日はドライフルーツ☆
先日スタッフにもらった、添加物なしの純粋な山形のピオーネです。

Img_20170518_090946

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

食コンディショニングアドバイザーのレポート

第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座、全員のレポートが届きましたflair

私は毎回、ひとりひとりのお顔を思い浮かべながらすべてに目を通します。
皆さんいろいろな思いで参加されていることがわかり、ジーンときたり…
食コンが、ひとりひとりの暮らしの中で役立っていることをうれしく思います。
私へのお手紙もちらほらheart04

Img_20170508_162414_002

実は今回、本人の希望により、大学生の息子が参加しました。
彼のレポート最後にこんな記載がありました。
「『指導者は実践者であるべき』という言葉はまさにその通りだと思います。あなたを昔から見ていますが、その点だけは流石だと感じます。」

「だけ」に表れているように、母としては落第点ですがsweat01
ひとつでも認められる点があってよかった。ちょっと感動しましたhappy01
第13回も募集中です⇒★
何かを変えるきっかけが見つかると思いますsign01

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

からだが進化している!

時間栄養学を活用した食べ方で変わるのは「代謝」ですshine

代謝がよくなると、消費カロリーが増えるので太りにくくなります。
栄養素の利用効率が上がるので体調がよくなります。
だから食べる量を減らさず、ベスト体重&体調が作れるのですsun

私は毎日、食事記録と活動量計からエネルギー収支を計算しています。
実際の収支は代謝状態で違うので、この数値通りに体重は動きません。
しかし計算上の収支と体重変動を合わせてみると、代謝状態がわかります。

Img_20170501_172055_002

全国を講演で回った4月、当然運動量は減るので、計算上の収支はプラス続きsweat01
平均200kcalプラスでした。
でも、体重は全く増えませんでしたsign01忙しい中でも高い代謝を保てていたということです。
以前は運動不足ですぐ代謝が落ちていました。

からだが進化してるupうれしい~
栄養学の実践は楽しいnote

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

時間栄養学を用いた保健指導の事例研究会

今日は小田原事務所のセミナールームで、時間栄養学を用いた保健指導の勉強会flair

食コンディショニングアドバイザーの、企業・健保の保健師さん、管理栄養士さんに集まっていただき、今日が2回目の開催です。

時間栄養学をフル活用し、究極の保健指導を目指しています。
ポイントはこの3つshine

①ひとりひとりのライフスタイルに合わせて、起床、就床、3食の時間や食事の配分を設定し、ライフスタイルに定着させる
②体調から食事の修正点を導き、べストコンディションに導く
③対象者が個人でセルフケアする方法を身に着けてもらう

これを実現するために、今日は、わたしが考えたツールとマニュアルでロールプレイ。
みんなでやってみて、私も一緒にやって、修正し、完成形が導けました。
最後は私が、実際に面談スタイルでやってみせるという、濃密な勉強会です。

皆さんに出してもらったケースにも、すべて赤ペン先生のように、アドバイスを付けて返しました。
色々なライフスタイル、色々な体調の人がいるので、やっぱりケースを積み重ねて学ぶのが一番ですね。
形が固まったので、早くツール化して、広く使っていただけるように準備したいと思いますsign01

エネルギーに満ちた皆さんと学ぶこの時間は、私にとってとても貴重です。
今日も会津、栃木、茨城、山口など、遠方からもご参加いただき、感謝でいっぱいheart04

会津のお土産に棒たら煮をいただきましたshine
すっごくおいしそう~
明日、炊き込みご飯にしたいと思いますhappy01

Img_20170422_173559

茨城の方からは、栗のクッキーと梅キャラメル。
みんなでおやつにいただきましたnote

Img_20170422_173632

最後まで話しが尽きない、とても楽しい時間でした。
ひとりひとりの生活に寄り添う保健指導は楽しいnote

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

1週間でお腹からスッキリやせる食べ方を読んで

三笠書房から「重版のお知らせ」が届きましたshine

こうして文書でいただくと、改めて累計23.000部の重みを感じます。
最近、本を読んで食コンディショニングアドバイザー養成講座にいらっしゃる方が増えました。
一般の方が、自分のからだに合わせてベストコンディションを作る食べ方を学ぶ場は、少ないですからね。
皆さん「学べてよかった」と言ってくださいますhappy01

この本の内容を元に、テレビや雑誌の取材も増えました。
今日は、この本を読んだテレビ局の方がランニング番組企画の依頼に来られました。

きちんと読んできてくださるのは、とてもうれしいです。
自分の手で、自分の想いを込めて書き上げてよかったsign01

18076935_757095371139540_4955777882

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座終了!

第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座、終了しましたflair

2日間の講座でお疲れかと思いましたが、終了後、皆さんに声をかけて頂き、アンケートにもびっしりコメントを頂きました。
ひとりひとりにとって、意味のある時間になったことを心から幸せに感じますheart04

アンケートを読んで感動しました。一部ご紹介しますshine
健康であることの意味はこれほど深く、素晴らしいものであることを学べた。
これからの人生に明かりが灯った
子供たちや保護者の方に食コンディショニングを広めることで、未来が明るくなる、子どもたちを幸せにできると感じた(保育士さん)
北海道から飛行機利用で2回通った価値があった
苦痛になっていた保健指導を楽しくやれるようになった
栄養はからだで感じると楽しくなると感じられた

こんなコメントも多数ありましたhappy01
先生のパワーに圧倒された
絶え間なく話し続けるエネルギーに脱帽です

今日もいっぱいエネルギーが送れてよかったsign01
本当に皆さま、ありがとうございました。
また会いましょうnote
講座後のお楽しみは、秋田ふるさと館のソフトクリームhappy01

17861712_754020758113668_5281495701

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

リフレッシュRUN

昨日は札幌講演を日帰りにしたので、1日乗り物移動で、今朝はからだがガチガチになっていましたsweat01

こんな日は、コンディショニングRUNnote
まずは海へ。砂浜で全身使って走ると、一気にからだがほぐれます。

Img_2238_002

そのあと、桜並木がきれいな文学館前の西海子通りでダッシュdash
速筋に刺激を入れると、代謝が上がって気持ちもすっきりします。

Img_2248_002

あとはのんびりお花見RUNです。
小田原城の桜は散り始めていますが、観光客がいっぱいでしたcherryblossom

Img_2253_002

お土産は京料理右京の和菓子。がいっぱい。
桜の花をイメージした「花衣」が美しい~ おいしかったhappy01

Img_2260_002

明日は第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座の2日目。
皆さんにお会いするのが楽しみですheart04

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

リボーンマジック提供スタート!

ついに、私が監修したドコモ・ヘルスケアのリボーンマジックの提供がスタートしました!
詳細はこちらを⇒http://www.d-healthcare.co.jp/business/rebornmagic/

リボーンマジックの根幹は、時間栄養学を活用した食コンディショニングで、ベストコンディションをつくるメソッドです。
本日の記者発表では、私が「企業における従業員の健康増進の取り組みの必要性と課題」について講演させていただき、その後、各サービスの説明がありました。
リボーンマジックは、これまでにない「時間」と「体調」に着目している点に興味をもっていただきました。
Img_20170411_105526

早速明日から1社スタート。すでに数社の導入が決まっています。
各企業のシフトに合わせたジャストタイムを設定できるのが大きなうりです。トライアルでは、本プログラムでジャストタイムに近づき、内臓脂肪が減り体調がよくなることが確認できました。
ひとりひとりの体調が向上し、パフォーマンスが上がり、生産性の向上、健康経営につながることを期待しています。
スマホ画面には私のイラストも登場します。
これは私だそうです(^^;)
頭にのせているのはごはん。手にしているのはお箸。
ドレスの三角は食コンディショニングピラミッド。
効果が出るだけでなく、楽しさにも思いっきりこだわっていますよ!
Img_20170411_173929_2


| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座1日目

第12回食コンディショニングアドバイザー養成講座、1日目が終了しましたflair
今日も満席で、北海道や秋田、仙台など遠方からもご参加いただき、ありがとうございました、

たくさんの講演やセミナーをやっていますが、この講座は特別です。
私の完全なオリジナルで、食コンディショニングの楽しさをぎゅっと詰め込んだ2日間shine

今日は、からだのどこを見ながら、食事をどう調整すればよいか
1日の中でどの時間にどう食べればよいか
専門職に教えている時間栄養学も含め、ベストコンディションの作り方をお伝えしました。

食コンメソッドで、食事はもっと自由で楽しいものになりますnote
みんながワクワクしながら聞いて下さるので、私も最高に楽しい時間でした。

保育士さんや高校の先生、料理教室の先生やエステ、フィットネストレーナー、大学生、保健師、栄養士など。
色んなフィールドの方と交われて、とてもうれしかったです。

1週間後、コンディションアップした皆さんにお会いするのが楽しみですhappy01

Img_2198

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

私の食コンディショニングライフ詳細

先週末の食コンイベントでは、私の食コンディショニングライフも紹介しましたshine

長い年月をかけ、栄養、運動、時間栄養、時間運動など、いろいろなエビデンスをもとに、自分のベストコンディションをつくる生活を作り上げてきました。
その集大成ですsun

マニアック過ぎてあまり共感はいただけないかな~と思いましたが、意外にたくさんの「いいね」シールをいただきましたhappy01
特にシールが多かったのが、「朝練」と「夫とゆっくりおしゃべりしながら夕食」でした。
なぜだろう~??

---------------------------------------------------------------------

5時~5時半起床
自然と目が覚め、カフェインレスコーヒーを入れてバナナと一緒に食べて一息つく
朝食と昼食の準備

朝食
ごはん+納豆or卵or魚、温かい野菜料理

メイクタイム
メイク前に肌水分量チェック
前日の食事と肌水分量には関連あり
水分量に合わせて、化粧水や美容液の量を調整し、ゆっくりメイクする
メイクは気持ちの上がる楽しい時間note 
外出予定があってもなくても、フルメイク
メイク後に、きっちり排便タイム
今日も体内時計のリズムばっちりsign01と、確認

7時~8時半 未来をつくる 【仕事時間①】
カフェでのんびり仕事スタート
通常業務はしない、ここは未来をつくる時間
将来に形にしたいことを、自由な思考で考え、コツコツ進める

8時半~8時50分【朝練】
城山の丘で、高負荷トレーニング
メディシングボールトレーニング、ランジ、スクワットジャンプ、階段ジャンプを織り交ぜる
代謝アップで、体と頭のスイッチON

9時【出勤】
事務所の掃除、デスクを手作りのアロマウォーターで拭いて仕事スタート

9時~15時 コアタイム【仕事時間②】
やるべきことに集中する
余計なことはしない
メールチェックも最小限に

10時【朝おやつ】
朝練すると10時には空腹を感じるので、甘栗3個補給
仕事の流れを切らない

15時~17時 明日に向けて【仕事時間③】
メール処理や細かい業務を片付ける
明日のスケジュール最終調整

(昼間のおやつ)
食べたいと思う時は、食べたい量だけ食べる
満足できたら終了するので、1個食べきることはほとんどない
満足のラインを超えて食べないのが快適

17時以降 【余力タイム】
①ランニングor陸上競技の練習
最も運動パフォーマンスの上がる時間帯に全力走
練習前に空腹を感じる時は、納豆ごはんを食べる

②料理
夕食は農家さんから届く野菜を見て決める
仕事で集中した後の料理は、リフレッシュに最適
楽しい~

③食コンノート・ブログ・FB
1日を振り返り、食コンノートにメモする
毎日、時価軸でコンディションと食事、運動を記録する
いつも、様々な気づきがあり、みんなに伝えたい食コンスキルが見つかる
これを伝えたい!と思うことを、ブログとFBを投稿する
ブログは、実家の母が就寝前の楽しみにしているので、欠かせない。

18時30分 【夕食】
夫とゆっくりおしゃべりしなたら夕食をとる

20時【豆スイーツでリラックス】
豆は、常に自分好みの甘さに煮てストックしている。

21時以降 【休息タイム】
ブルーライト浴びない
コアトレーング⇒ 入浴⇒ ストレッチ 
からだの状態と練習計画、大会、講演などに合わせて理学療法士さんにたててもらうトレーニングメニュー。
からだとの対話で1日を終える
最後のコンディションチェックは「1日穏やかに過ごせたか」
ほぼ毎日〇

22時30分~23時 【就寝】
眠れない…ということはない
「もっと起きていたい」は皆無
「早く朝にならないかな~」と思って布団にはいる。

----------------------------------------------------------------------

Img_20170331_103101

| | コメント (0)

より以前の記事一覧