2018年12月16日 (日)

第17回食コンディショニングアドバイザー養成講座スタート!

17回食コンディショニングアドバイザー養成講がスタートしましたflair

わたしにとって、この講座は特別です

完全にオリジナルの世界なので、コンサートみたいnote

丸1日、おもいっきり栄養の奥深さと楽しさを伝え、最後に皆さんに大きな拍手をいただき、この上ない幸せheart04

内容は毎回ブラッシュアップしていますが、今回は今までで一番伝わったように思います。

昨年までは研修が中心でしたが、今年は講演の依頼が増え、「教える」から「伝える」を意識するようになったことが、成長につながったのかなhappy01

 

高校生から70代まで、キックボクシングの元チャンピオンやトレーナー、保健師、栄養士、主婦など、職種も仕事も様々。

これもこの講座の大きな魅力ですshine

北は秋田、南は福岡まで各地からご参加いただき、本当にありがとうございました。

今日から1週間、食コンディショニングを実践し、来週は一段高いレベルのコンディションでお会いできることを楽しみにしていますheart04

Img_6365

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

本質を伝えたい

今日は中災防の産業保健指導、産業栄養指導専門研修flair
私の担当は、「食生活と健康」、基本の「き」です。
でも、基本が一番楽しい。
私が表現する栄養の世界観に触れて、ひとりひとりの仕事がもっと楽しくなるといいな~note

私はどんなテーマの時も、その本質を伝えたいと思っています。

本質が分かればおのずと、食べ方は見えてくるのです。

小田原本部セミナーの第1回は「糖」をテーマに、糖をとることの意味と本質を伝えました。

聞いていたスタッフが、「この話は本になるsign01」と、絶賛してくれましたhappy01

現在準備中の第2回は、「運動効果を最大化する食べ方」

運動する意味、目的を明確にし、効果を最大化する食べ方を解説します。

「1日1万歩歩く」目的は何?

目的を明確にして科学を最大活用すれば、もっと効率よく、もっといいからだを作ることができますshine

毎回自分で、新しいテーマを決めて挑んでいますsweat01

この挑戦は決して楽ではありませんが、また新しい世界が見えて楽しいnote

小島図書はお客様にも人気です。

「この本はここが素晴らしいsign01ここをぜひ読んでsign01」と、自分の感動を共有できるのうれしいheart04

毎回、そのテーマで役に立つ本も紹介しています。

今回はこのあたりの本がおすすめshine

Img_0826

| | コメント (2)

2018年12月 4日 (火)

運動効果を最大化する食事のとり方・空きが出ました!

小田原本部講座 第2回12月8日(土)開催
「運動効果を最大化する食事のとり方」に、お席に空きが出ましたflair

私の大好きなテーマです。
お時間がある方は、ぜひおいでください。
参考になる本も、色々ご紹介しますshine
そして、なんと、手づくりおやつの試食もありますよ~note

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運動すれば健康になるとか、やせる、かっこよくなる、きれいになると思っている人が多いようですが、食事と組み合わせて初めてその効果が期待できます。
食事が準備運動のようなものなので、運動より食事が先です。食事をとって、それに見合う運動をする。「これだけの運動をしたい」という目的があるなら、それに見合う食事をとることが大前提です。
ランニングなど、いわゆる「運動」に限らず、朝ちょっとだけ筋トレするとか、午前中は階段を使う、などこれくらいでも、食事と組み合わせるとその効果は最大化できます。

本講座で獲得できる知識とスキル
・運動効果を最大化する朝食のとり方
・運動のタイミングに合わせた、前後の食事のとり方
・運動の内容と量に合わせた、食事内容
・運動と食事が合致しているかの確認方法(食コンディショニング)
お茶会では筋肉づくりに役立つたんぱく質の食コンディショニングおやつを
紹介します。

〇タイムスケジュール
12:00~ 会場開放
(昼食をとっていただいて構いません。小島図書もご覧いただけます。)
13:00~15:30 講座
15:30~16:00 お茶会
(自由参加・食コンおやつを食べながらみんなで雑談しましょう)
〇講師:管理栄養士 健康運動指導士 小島美和子 〇定員 20名
〇講座料金
食コンディショニングアドバイザー優待価格8.640円 一般10.800円税込
〇会場は小田原本部ビル1階
神奈川県小田原市城山3-3-1水戸第3ビル1階 小田原駅西口出口徒歩3分
http://www.qls.co.jp/access.html

※お申込みは、お名前、所属、保有資格、お電話番号を全てご記入の上、
shokuconad@qls.co.jp までご連絡下さい。

新しいセミナールームで、お待ちしていますshine

Img_0723

| | コメント (0)

2018年11月30日 (金)

4度目の重版です!

三笠書房から、うれしいお知らせが届きましたshine
「1週間でお腹からスッキリやせる食べ方」の重版が決定しました。
第5刷3.000部、累計29.000部となりますsign01
初版から3年半経過しているので、もう重版はないと思っていたのでびっくりしました。
29.000人の手に届くと思うと、とても感慨深くうれしいですnote
この本で紹介した1週間プログラムで痩せた、体調がよくなった、とたくさんの方に声をかけていただきました。
実際これは、内臓脂肪を計測し効果検証したプログラムで、現在たくさんの企業や自治体等で採用して頂いている1週間プログラムBOOKの原型ですflair
しっかり食べて、ベスト体重&ベスト体調をつくる食コンディショニングをテーマにした本の第一弾でした。
第二弾が「1週間で体調がぐんとよくなる食べ方」
これからも皆さんに実践し、効果を実感していただけるプログラムを生みだし、伝えていきたいと思いますsun
13116003_577255639123515_1687536072

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

小田原本部セミナーのご案内

今月からスタートした、本部セミナーflair
1月は、2回開催します。
どちらも、ここでしか受講できないと思いますsign01
小田原でお待ちしておりますhappy01

ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・
小田原本部セミナーの第3回は1月14日(月)成人の日。第4回は1月27日(日)です。
--------
〇タイムスケジュール 共通
12:00~ 会場開放
(昼食をとっていただいて構いません。小島図書もご覧いただけます。)
13:00~15:30 講座
15:30~16:00 お茶会
(自由参加・食コンおやつを食べながらみんなで雑談しましょう)
〇対象:保健指導に従事する専門職の方
〇定員 20名(催行人数10名以上)
〇会場は小田原本部ビル1階
神奈川県小田原市城山3-3-1水戸第3ビル1階 小田原駅西口出口徒歩3分
http://www.qls.co.jp/access.html

■第3回 1月14日(月)成人の日
テーマ「雑穀で食物繊維をとる方法を食べて確認」
「健康のために夕食ではご飯を抜く」という人がいますが、よい体調を保つためには、ごはんを抜くのではなく、食物繊維をセットでとることが大事です。
特に夕食ではこのとり方は、翌朝の疲労感、排便、体重、血糖値などに大きく影響します。最も手軽な方法は、ごはんに雑穀を加えることです。
と言われても具体的にどんな雑穀があるのか?
何をどれくらい混ぜればよいのか?わからない。
おいしくないのではないか、という不安もあるでしょう。
本セミナーでは、いろいろな商品を紹介し、その時ごはん1杯でどれくらいの食物繊維をとれるか数値で示し、実際に食べていただきます。
ごはんとして食べる以外の手軽な方法もお伝えし、体験していただきます。
夕食時間が遅くなる人やメタボ、高血糖の支援などに即活用できる内容です。
※資料(レジュメ)付き

本講座で獲得できる知識とスキル
1.糖質をとる必要性
2.糖質+食物繊維でとるメリット
3.雑穀、麦、小豆など、ごはんにプラスできる食材バリエーション(写真撮影可 ※著作権等は弊社)
4.1をごはんにどれくらいの割合で加えると、
どれくらい食物繊維がとれるのか(数値一覧提示)
5.雑穀ごはんの食味(味、風味、噛み応えなど)
6.雑穀を用いた簡単料理(レシピ付き)と食物繊維摂取量

〇講師:食コンディショニングプロデューサー小島美和子
クッキングディレクター南沢絵里
〇講座料金 12.960円(事前振込)食コンディショニングアドバイザーは10.800円

■第4回 1月27日(日)
テーマ「食品選択でLDLコレステロール値を下げる」
LDLコレステロールは、他の検査値と比べて体重と連動しにくく、やせや若年でも高値の人が多くみられます。メタボの判定基準に無いため、見落とされたり支援の対象とされにくかったりしますが、動脈硬化の進行に大きく関わり将来的な疾患リスクは高いと考えられます。
食事での改善は難しいと思われがちですが、LDLコレステロール値に関わる栄養素は限られているため、食品選択を変えることで改善につなげるとができます。
本セミナーでは、そのエビデンスと具体的な食品選択方法を示し弊社で作成したツールと実施したプログラムの成果もご紹介します。
LDLコレステロール値を改善したい方、保健指導で活用したい方に
役立てていただけます。

本講座で獲得できる知識とスキル
1.LDLコレステロール値と栄養素の関係(エビデンス)
上げる栄養素と下げる栄養素
2.LDLコレステロール値を下げるステップ
食卓バランスから食品選択へ
3.LDLコレステロール値を下げる食品選択
4.支援ツールの紹介と活用法
※LDLコレステロールチャレンジシート1冊プレゼント
(弊社著作・一般社団法人日本家族計画協会発行)
※お茶会ではLDLコレステロール値を下げるおやつを紹介&試食!
〇講師:食コンディショニングプロデューサー 管理栄養士・小島美和子
〇講座料金 10.800円(事前振込)食コンディショニングアドバイザーは8.640円

※お申込みは、お名前、年代、所属先名称、保有資格、お電話番号を「全て」
ご記入の上、shokuconad@qls.co.jp までご連絡下さい
ご記入漏れは受付できません。
食コンディショニングアドバイザーの方は必ずその旨ご記入ください。
※本講座の著作権等は有限会社クオリティライフサービスにあります。
講座内容等の2次利用につきましては、必ず事前にご相談ください。

オープン祝いに母から届いたお花に日々癒されていますheart04

46777690_1091539087695165_580919945

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

ポジティブに食べる!

今日は栃木県の大企業訪問flair
企業風土に合わせて、しっかり成果の出る取り組みをしたい、ということで、お手伝いさせていただくことになりました。

弊社のプログラムや事例もご紹介しながら、定期的にミーティングを重ねていますが、統括産業医の先生に、「小島先生には、○○はダメsign01とか制限など、ネガティブな表現が一切ないのがいい」と言われました。

私は、食生活が乱れている根本的なところに目を向けたいと思っています。
強い意志や我慢が必要な取り組みは続かないし、何より、食コンディショニングはポジティブに食べることから始まるのだからhappy01

今日から2019年版手帳。
ワクワクするnote

46906594_1091132927735781_536810182

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

第1回食コンディショニングセミナー楽しかった!

小田原本部ビルのセミナールームが完成し、今日は記念すべき第1回。
食コンディショニングセミナーを開催しましたflair
ここで、私が伝えたいテーマでやるsign01と決めたので、新しいコンテンツをどんどん生み出して行きますnote

第1回は、「糖を上手にとってコンディションアップする方法」
糖の、口から体内、消費までの流れを見ていくと、栄養の本質、生きる意味も見えてきました。
ものすごく楽しいnote

アンケートにも、こんなうれしい言葉がいっぱいshine
本当に面白かった
ワクワクしました
聞いているとアイデアが涌いて、やりたいことが増える
根本的な部分の理解ができた
とても充実した内容だった
からだの原点を見つめ直すことができた
眼からうろこで、心にぐっときた

ワクワクが共有できてうれしい~
新しいコンテンツを生みだすのは楽ではないけど、この充実感はたまらない。
これからも進化し続けたいと思いますsign01

母から、愛情いっぱいのお花が届きました。
三連休の初日にも関わらず、山口、仙台、新潟と各地から足を運んで頂きました。

最後のお茶会も、全身反応時間計測も楽しかった~
みんなありがとうheart04 大好きですhappy01
本当に幸せな1日でした。

これから毎月開催します。
12月分は満席ですが、1月分は来週のメルマガでご案内しますflair

Img_6170

Img_6162

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

1日絶食で減る筋肉は?

今週も講演続きで、さすがに疲れたな~と思っていたのですが、好きなことをやると疲れは吹き飛ぶようですhappy01

今日は、今月から小田原本部でスタートする食コンセミナーの準備ですflair
新しいコンテンツを生み出すのが私の特技なので、頭にため込んだことを一気に開放していきたいと思いますsign01

このセミナーでは、栄養の本質と楽しさを伝えたいと思っています。
久しぶりに原点に返るために、この本を読んでみるとやっぱり楽しい~

46429815_1086068084908932_213830246

食べ物側からの栄養情報ばかり氾濫していますが、大事なのは人間側の栄養状態がどうか?そのためには、代謝や栄養素の利用効率をよく理解する必要があります。

例えば1日絶食すると、脂肪は160g、筋肉たんぱく質は約75g損失(1日の摂取量相当)する。脂肪はすぐ回復するが筋肉を戻すのはかなり難しい。これがすなわちリバウンドです。
1食抜くだけでも、同じ現象が起きるのです。
単に食事のカロリーばかり見て減量しようとすると、こんなことになるのですよ~

栄養って楽しいnote
第1回は、「糖を上手にとってコンディションアップする方法」です。
小田原本部の食コンセミナーでは、小島図書も開放しますshine

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

食コンディショニングスキルは生きる力!

昨日、私の「時間栄養学を活用した食コンディショニング」の講演を聞かれた感染症・疫学分野の大学教授から、「この話はぜひ子どもたちに伝えて欲しい。世界の子供たちを救える可能性があるsign01」と言われました。
なんだかすごくうれしかった~note
私にビジネスセンスは全くないけど、こうして私の存在価値を引き出してくださる方々に恵まれ、本当に幸せな人生を送らせてもらっていると思います。
私も食コンディショニングスキルは、生きる力だと思っていますsign01
みんなが食べないダイエットばかりするようになると、確実に国力は落ちると思う。
きちんと食べて、自分のポテンシャルをしっかり発揮し、充実した人生を送れる人を増やしたいshine
今日はサテライトオフィスのある尾道。いいお天気ですsun
尾道駅に降り立ち、目の前に広がる海を見ると、講演続きの緊張がちょっとほぐれ、尾道モードに切り替わりますhappy01
ひとまず走ってきました。
気持ちいい~
Img_6091
走ったらしっかり食べるsign01
夕食は、U2で廣島赤鶏骨付きもも肉&尾道・瀬戸内豚ロースrestaurant
豪快~delicious
Img_6100

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

リボーンマジック報告会

今日は大阪です。
時間栄養学を活用したアプリ、リボーンマジックを6.000人規模で導入して頂いた企業様で、報告会flair
参加者は全国の産業医、看護職、安全衛生管理者、健康経営を率いる人事室の皆さまです。
結果はなんと、すべてのライフログ(生活・食事時間)がジャストタイムに近づき、10のコンディション指標もすべて改善し、生産性からコスト換算数とかなりのロスが削られたことになります。
体重や検査値とも連動することが分かりました。
男女や年代での違いも見えてきました。
アンケートでは、「気持ちが前向きになった」が一番多く、今後につながる、たくさんのヒントが見つかりましたshine
これらの結果を踏まえ、私は時間栄養学を活用した食コンディショニングについて講演しました。
その後の懇親会では、今後の取り組みについて色んなご相談をいただき、子どもたちに伝えたほうがいいsign01といううれしい声もいただきました。
導入して頂いた上にこんな場も設定していただき、「なんでこんなによくしてくださるのだろう…」と、帰り道にしみじみと思いました。
皆さんの期待に応えられるように、これからも努力しなければsign01
報告会前のランチは、ステーキセットrestaurant
今日は迷わず牛肉です。
からだの感度が高いと、「牛肉食べないといけない」という時は、わかりますhappy01
不要な時に食べるとマイナスが多いかな。
牛肉は勝負の前?
弱っていても戦わないといけないとき?(笑)
今日はやっぱり、これで正解だったと思うhappy01
46064010_1083089995206741_238381703

| | コメント (0)

より以前の記事一覧