2021年4月18日 (日)

学びと実践がつながった

今日は食コンディショニングアドバイザー対象のフォローアップ研修💡
この研修をやろうと思ったのは、コロナ禍で栄養の学びを深める中で、学びと実践がピタッとつながったからです。どっちから入っても同じところ(ベストコンディション)にたどり着くのです✨
食べることの本質がわかり、食コンディショニングのフィロソフィーに確信を持てました。
保健指導では知識(エビデンス)から正しい方向へ導きますが、食コンディショニングでは体感から導くこともできるのです。多分こっちの方が自由で楽しい🎵

今日はその理由をしっかりお伝えし、まずはアドバイザーの皆さんが自分の心地よいと感じるスタイルを導けるようにワークを行いました。
最後に皆さんといろんなお話をして、メンタル支援への活用など、私自身も学ぶことが多々ありました。何より皆さんのお顔を見て会話ができたのがうれしかったです。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました💕

研修は午前中だったので午後はのんびりお散歩。報徳広場のきんじろうソフトはやっぱり絶品✨
北海道の山中牧場の牛乳は希少で近隣でしか味わえないものだそうです。甜菜糖のさっぱりとした甘さがミルクの味を引き立てています。

Photo_20210418161601

今日の研修でもお話したように、わたしはコロナ禍でおやつを楽しみながらコンデイションアップする食コンディショニングのハッピースタイルを見つけましたよ😊

Photo_20210418161501

 

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

気晴らし食い

実は手術後3週間くらいは痛みが続き夜も眠れず、仕事も思うように進まずストレスを感じる日々でした💧
これまで体調よく暮らしてきたので、体調がすぐれないと何もやる気にならないんだな~ということがよくわかりました。
そしてストレスの多い人がよく言う「気晴らしや気分転換のために食べる」という状況もよく理解できました。普段は走ったりからだを動かすことが気晴らしだったのですがそれもできず💦
おいしいものを食べると一瞬、痛みとか忘れられて気分がよくなるんですよね😊

やっぱり食欲を安定させるには、心身の安定が大事と実感💡
でも「食べる以外のストレス解消法を見つけましょう」という指導だけではダメだなとわかりました。ストレスの多い環境で運動もできない、という人もたくさんいますからね。

わたしは我慢せず、気晴らし食いをしながら体重や体調をコントロールできる方法を見つけましたよ。
どんな経験も無駄ではないですね。うまくいかない体験こそ人を導く力になります✨

報徳広場のいちごタルト。美しいですね~。小田原には気晴らし食いできるところがたくさんあります🎵

Img_7454

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

第2回食コンディショニングアドバイザーフォローアップ研修

リハビリ中でまだあまり出歩けないので、本を読む時間が増えました。
図書館で借りた本がとてもよかったです💡
動物行動学が専門の先生ですが、いろんないきものの生き方を知ることで、広く深く静かなものの見方ができ、いきものは全部、いろいろあるんだな、あっていいんだなと思える。「いろんな生き方があっていい」と。
そうですね。人間という狭い世界で考えると煮詰まることもありますが、ちょっと引いて地球上のいきもののひとつと考えると焦らずのんびり生きられそうです😊

食コンディショニングとも通じるものがたくさんありましたよ✨

4月18日(日)第2回食コンディショニングアドバイザーのフォローアップ研修「食コンディショニングのフィロソフィー」を行います。
終了後は少し皆さんと交流の時間を設けますので、ぜひお時間のある方はご参加ください🎵

・・・以下スタッフ蓑輪よりお送りしたご案内文です・・・

みなさんこんにちは。スタッフの管理栄養士 蓑輪です。

食コンディショニングアドバイザーのひとりとして、第1回に参加し、ぜひ、もっと多くの方にご受講いただきたいとつよく思いました。食とからだのつながりを理解したものの、理想的な暮らしをすることは難しい、続かない…と感じられる方も多いようです。また、私自身、ベストコンディションでいられない日が、とても駄目な日のように感じたこともありました。
しかし、食コンディショニングを深めていく中で、自分のからだや心に無理をすることは食コンディショニングのフィロソフィーから遠ざかっていることに気が付きました。
第1回講座中、講師小島より「ベストコンディションを求めすぎない」と話があり、改めて、良い暮らしができる、できないではないと、感慨深く思いました。研修会では自分自身がハッピーになる、振り返りの時間が設けられており、食コンディショニングの本質をより深くとらえるきっかけになります。講師小島の言葉は、周囲の方へアドバイスする際の伝え方の参考になります。

何か特別なことができることが食コンディショニングアドバイザーなのではありません。アドバイザー自身も含め、多くの人が心地よく暮らせるヒントを本講座から是非つかんでください。第1回で都合がつかなかったかたは、ぜひご参加ください。新年度のハッピースタイルを描きましょう!

Img_7446

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

第24回食コンディショニングアドバイザー養成講座募集開始★

第24回食コンディショニングアドバイザー養成講座の募集を開始しました💡
2021年6月27日(日)と7月4日(日)。今回もWebライブ講座です。
私が生み出した食コンディショニングは元気に生きるためのスキルでしす。一生使えるスキルですのでぜひ一度ご受講ください 😊

本講座はQ.L.S schoolの専門職講座とは異なりどなたでもご参加できます。しかし、毎回半数以上が専門職の方です。私は常々「指導者は実践者に!」とお伝えしています。実践できていない人は、食の力を信じ切れていないように感じます。実践することで食の力を信じることができ、それが対象者を導く力になります。

★第23回の感想の一部ご紹介★

・更に上のレベルで元気でいられることに気づいた。気づいたしまったら、もっと元気でいたいに決まっています
・食コンディショニングに出会って人生観がかわった
・ダメなことばかりに目が向いていたので、やれることを見つけていくという前向きな思考に気持ちを切り替えていくきっかけになった
・少しだけ変えるだけでも体調がよくなることを実感した
・専門職は自分自身が実践する、自分に対するアドバイスを受ける機会は少ないのでよかった
・対象者と指導する自分を別々に考えていたが、講座を受けてまずは自らがよいコンディションであること、丁寧に整えていくことを大事だと考えるようになった
・指導するための知識やスキルではなく、まず自分自身に目を向けて考える、やってみるという発想に立てた

本講座では双方向で進めます。私がひとりひとりにアドバイスを添えています✨
・オンラインでも楽しく、みんなで輪になって講義を受けているようでうれしかった
・人と接する機会が少ない中、他の受講者の話も聞けて自分もやってみようと触発された
・会場に出向くより、先生との距離が近く感じた
・Q&A方式の展開で、双方向でのやりとりがあり、他の受講者の意見を聞くことができ更に理解が深まった
・少人数で先生に直接アドバイスをもらえるところもとてもよかった

こんな声もありました。専門職講座ではなかなか伝えられない実生活でのコツや私の実践例など雑談も交えてお話しています🎵
・「楽しい」を全力で伝えることの大切さを実感できた

1時間毎に10分の休憩をとりますので、長時間でも負担なくご参加いただけるようです。終了後に質問や雑談?の時間もあります!ご参加をお待ちしています💕
http://www.qls.co.jp/shokuconad/

ちょっとずつお散歩ができるようになりました。報徳二宮神社の桜がきれいでした🌸

Img_7392

 

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

ブログのカテゴリーを整理しました

入院中にブログのカテゴリーを整理しました💡
2011年からスタートし3000以上投稿しているので2018年くらいまでしか遡れませんでしたが、特に講座や食コンディショニングについて興味がある方が検索しやすいように以下のように分類しました。お役立ていただけるとありがたいです🎵

【QLS School】
現在開催中の「効果の出る栄養指導のスキルアップ講座」「代謝から理解する栄養指導のエビデンス講座」「時間栄養学講座」。過去の「小田原本部講座」など。講座の内容や特徴、雰囲気などを知りたい方はこちらを。
【外部セミナー・講演】
上記以外の外部セミナーです。
色々な対象に、色々なテーマで行ってきました。
【食コンディショニング・時間栄養学】
食コンディショニングアドバイザー養成講座、食コンディショニングスタイル、時間栄養学のコンテンツなど
食コンディショニングとは?時間栄養学とは?それらを活用したプログラムや、わたしの食コンディショニングスタイルなどを紹介しています。

その他【栄養指導・運動指導】【ランニング・トレーニング】【メディア】【健康・食】など。個人的な話は【つぶやき】【ライフスタイル】に入れました。

今日は第2期「効果の出る栄養指導のスキルアップ講座」最終回(第6回)のテキストを準備しました。第5回のアンケートに「あと1回で終わるのが寂しい💦」という声がたくさんありました。みんなで学び、スキルアップする過程がとても楽しいです🎵
第3期の申し込み締め切りが近づいています。検討中の方は、ブログ(カテゴリー・QLS School)の中に目を通してみてください。一緒に学びたい方、お待ちしております✨
http://www.qls.co.jp/honbukoza/index2.html

Img_7299

 

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

お腹周りに脂肪がつくのはよいこと

40代くらいからお腹に脂肪がつきやすくなりますね💦
わたしも嫌だな~と思ってきましたが、最近これはいいことかもしれない!と思うようになりました。

お腹周りにはエネルギー収支がきれいに表れます。体重より短期間で正確な収支を見ることができます。なので、脂肪がついたら「収支がプラスになってる」ということ。つきやすく落ちやすい脂肪なので、この短期指標を見ながら食事や運動を調整すれば体重増加の手前で対処することができます💡

増えた体重を落とすのはなかなか大変なので、短期指標のお腹をみながら日々の暮らしを整えるのがいいですね。

最近はランチを食べてお散歩に出る日が増えました。食べる動いてTCA回路を回す!ですね(代謝の講座を受けた人にはわかりますね ^^)
今日は小田原港までお散歩。空と海が真っ青✨
Img_7160

干物屋さんで地のりのジャンボパックを購入。干ししいたけと一緒にのりの佃煮をつくります。これでつくると美味しいですよ🎵

Img_7169

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

ネガティブな感情が湧くとき

私の場合、ネガティブな感情が湧くのはだいたいエネルギー切れの時💦
とりあえず考えるのはやめて食べるとこころが元気になります⤴
動くこととも、考えることも、息することも…生きること全ては食べることから始まります。先日の代謝の講座を受講した方は、それがよく分かったと思います💡

このところずっと迷っていたことがあるのですが、昨日、信頼できる人に背中を押してもらいスッキリ。前へ進むことに決めました🎵

午前中はお休みしてトレーニング。ファミレスでサービスランチを食べました。こんな時は肉だな!
肉は心にも効きます。バタートッピング無しでオーダー。野菜は家で食べるからサラダは付けない。栄養的コスパ重視で😃

Img_7147

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

心と体に効く最強在宅メシ

本日発売のAERAの巻頭特集「最強の在宅メシ・何をいつどう食べるか」をぜひ読んでください✨

時間栄養学を活用した食コンディショニングで、体調も集中力もアップさせる方法を6ページにわたり解説しています。
朝がつらい、昼食後に眠くなる、休日起きられない‥など、具体的な事例に対する詳しいアドバイスも添えました。コロナ禍で暮らし方や働き方が変化する中、食コンディショニングを取り入れてくださる企業が増えてきましたが、最近は雑誌などのメディアでも紹介される機会が増えてとてもうれしいです🎵

先日は、リンネルの記事を読まれた方から、うれしいコメントもいただきました。
食事の制限や我慢ではなく、自分の体調に目を向けて食生活を整える食コンディショニングで、こころもからだも元気に過ごせる人が増えるといいな💕

Img_7130

 Img_7132

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

食コンディショニングアドバイザー養成講座は楽しい♪

第23回食コンディショニングアドバイザー養成講座が終了しました!

やっぱりこの講座は楽しいです🎵
まずは1週間の実践発表から。ここはとても貴重な時間💡全員の発表に私からアドバイスを添えました。これも大きな学びになります。

ひとりひとりの暮らしの中のある「食」をどうとらえ、よい方向へ整え、体調を上げていくか、大事なこと、知っておいた方がいいヒントなどもたくさんお伝えしました。検査値を改善するという目的で行う専門職講座には入れ込みにくいので、私にとっても大事なことを伝えられるとても楽しい時間です。

丸1日の講座ですが、1時間毎に10分の休憩を入れえるのでいいリズムです。私は講座の前に9時オープンのパン屋さんで焼きたてのパンを買ってランチに食べました😃
ランチの後、ちょっとお散歩して午後の講義をスタート。そんな私の日々の食事やおやつの楽しみ方、年齢に合わせたコンディショニングについてもお話ししました。とてもよい雰囲気で2日間を終えることができ、参加してくださった皆様に心より感謝です💕

終了後は1時間のんびりお散歩。古民家の庭の梅が満開ですよ✨

Cid_88ca517c73624bdfac393c528b9ce218

| | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

第23回食コンディショニングアドバイザー養成講座スタート!

第23回食コンディショニングアドバイザー養成講座がスタートしました💡今日は1日目。やっぱりこの講座は楽しい🎵

専門職講座では知識とスキルを伝えることに注力しますが、この講座では食べて動くという栄養の本質、食べ物の捉え方、付き合い方、きちんと食べることが豊かに人生につながることをしっかり伝えたいと思っています。専門職講座には入れられない、大事なことが沢山あるのです。
他の講座は「気合を入れて集中して!」という感じですが、この講座はリラックスしてわたし自身も楽しむことにしています。

まずは自分自身が実践して、自分のからだ、食事の力を信じられるようになること。
それがあれば温かい心で人に寄り添うことができます。そんなアドバイザーを増やしていきたいな💕

一日座って話したので、終了後は夜散歩。
古民家の玄関を出るとライトアップされた小田原城がきれいです。自然とお城に足が向かいます。寒いけど冷たいキリッとした空気が好き😃

Img_2406

Img_2412

Img_2415

| | コメント (0)

より以前の記事一覧