2022年6月22日 (水)

色々な方向からアプローチすること

先日開催した「効果の出る栄養指導のスキルアップ講座」第3回のアンケートに、こんなコメントがありました。


脂肪が溜まる、燃焼される流れは理解できていると本当に保健指導が楽しくなりますね。昨年先生の講座で学んで、それから保健指導で対象者にお話すると、かなり反応が変わりメモをとられる方が多かったです。昨日の講座後、疑問に思っていた部分が理解できて誰かに聞いて欲しくて主人にアウトプットしました。「脂肪を燃やすには食間を空けなきゃだめなんだね。」と一言。


学んだことをアウトプットすることは大事ですね!

私も昨日、体内時計について学んでいて、とても興味深いことがあったので夫と散歩中に熱く語りました😊
地球上のほぼすべての生物が体内時計をもっていますが、その一番の理由は「種の保存」。
妊娠期間の長短に限らず、ほとんどの野生動物は1年のうちで最もエサが豊富な、春から夏至の間に誕生する。妊娠期間の長さに合わせて、発情期が設定されている。
知らなかった~!面白い~!!!
ちなみに、夫の返事は、「うまくできているんだね」の一言でした💦

でも、興味の方向は人それぞれなので、色々な方向から話ができることは大事ですね!

ランニング前に縁側で納豆ご飯を食べていたら、夫に撮られました・・・
私は脂肪を燃焼させる必要が無く、筋肉を減らさないことが第一なので食べてから走ります。
縁側で、ぐんぐん育つ野菜を眺めるのが好き😊

Img_1227

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

「からだの栄養」を学ぶ講座

今日は、第5期「効果の出る栄養指導のスキルアップ講座」の第3回「効果的なメタボの栄養指導と運動指導」
これは、食べて動く=生きるの基本💡

からだの中で起こっていることをイメージできるように、手づくりの絵をたくさん使って解説しました。
脂肪はどこからどのようにたまっていくのか?各栄養素はどうやって脂肪に変わるのか?次は、たまった脂肪をどうやって燃焼するか?これは、たまる流れの逆ではありません。
たまる流れ、燃やす流れが分かると、必然的にどう食べて動けばいいかわかるのです😊
この回を終えると、保健指導で対象者の反応が大きく変わった!モチベーションを上げられるようになった!という声が多いです。

私の講義は、多くの人がイメージする「栄養」の講義とはだいぶ違います。
「栄養」とは「食事」ではなく、「からだの栄養」です。だからからだの栄養代謝を理解しないと、適切な食べ方もわからないのです。
からだの栄養が分かると、栄養指導も運動指導も格段に楽しくなりますよ🎵
第6期募集中です!https://www.qls.co.jp/school/pdf/2022school-skillup6.pdf

講座に集中したいので、ランチは大好きなおいなりさんをテクアウト。
今日は、五目いなり、あずきと小梅、自家製アンチョビとザワークラウト&レモンピールの3種。どれもすごくおいしい~💕

Img_1202

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

学びの一歩を踏み出しましょう

Q.L.S school初!「学び方講座」の募集を開始したところ、1日でたくさんのお申し込みを頂きました。
私がこれは必要だな!これは楽しいな!と思う内容を講座にしていますが、それを必要として下さる人がいて、本当に幸せ💕

管理栄養士でありながら「よくわからない💦」と思うことがたくさんあって、20代からコツコツ学びを積み重ねてきました。
何から学べばいいかわからない、という声を耳にしますが、興味をもったことから始めるといいと思います。最初は雲をつかむようでも、一歩を踏み出さないと何もつかめませんからね😊

そんな一歩になるような、学びが楽しくなる講座です。時間栄養学をテーマにしていますが、他のテーマの学びにもきっと役立つと思います。
「時間栄養学のエビデンスを読み解き、保健指導に活かす学び方講座」(「効果の出る栄養指導スキルアップ講座」受講者は半額です!)
https://www.qls.co.jp/school/pdf/2022school-manabi.pdf

今日は、明日の講座に向けてリラックスの1日。小田原散歩を楽しみました🎵
小田原城は「花菖蒲あじさい祭り」開催中。
すご~く大きくてきれいなあじさいがいっぱい!

Img_1188

Img_1189

花菖蒲も満開ですよ~

Img_1191

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

人間の体の化学工場の説明

代謝講座のオンデマンド版にも、たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!
保健指導の専門職には、私と同じく生化学、代謝が苦手な人は多いと思います。そんな方のために生み出したものなので、少しでもお役に立てるととてもうれしいです💕
アンケートには、楽しかった!という声を多くいただきました。こんなコメントも✨


私は工場で保健師をしています。お客様が来ると工場案内を総務の方がするのです。今日は人間の体の大きな化学工場の工場説明を小島先生にして頂いたようで、楽しかったです!ありがとうございました!


朝、カフェでアンケートを読むのは至福の時間🎵
ひとりひとりの声をしっかり受け止めて、新たな講座コンテンツを生みただいていきたいと思います。
暑くなってきても朝は白湯を頂きます。何も言わなくてもつけてくれるのでうれしい😊

Img_1113

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

ライフステージ別時間栄養学

最近、ライフステージという視点で体内時計、時間栄養学、時間運動学を学んでいますが、とても興味深いです💡
体内時計と体調の関係は胎児期から始まっていて、成長期の生活リズム、食事リズムはその後の人生の豊かさを左右するように感じます。
高齢になると時計の機能が弱まるので色々不具合が出ますが、減退する機能がわかるとクリアする方法もわかります。時間栄養学、時間運動学を駆使すると、色々な角度からやれることがあります!それが分かるとやる気が出ます😊
全部やってずっと元気に老いたいな~

女性には女性特有の体内時計があり、妊娠のしやすさや、妊娠後の胎児への影響などとも関わります。週だけでなく月、年(更年期など)のリズムもあるので、日々時計を整えることと男性以上に重要です。やっぱり知識をもって準備することは大事ですね。

時間栄養学に基づく「対象別・効果の出る栄養指導講座」B講座「女性ホルモンの変化に対応した年代別食事と暮らし方」募集中です✨
https://www.qls.co.jp/school/pdf/2022school-taisho-b.pdf

大塚先生の本は大好きです💕

Img_0945

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

効果の出る栄養指導スキルアップ講座6期募集開始!

第5期「効果の出る栄養指導のスキルアップ講座」受講者から、第2回「時間栄養学」についての質問が続々と届いています。
この講座は毎回終了後1か月、録画視聴できるので、何度も聞いて都度疑問に思ったことを質問することができます。
質問の多さから、皆さんの学ぶ意欲の高さを感じ、私の伝える意欲も高まります😊

うれしいコメントもたくさん💕


1回目は内容を聞くだけで精一杯なので、1か月間に何度も聞き直すことができるので復習ができます。講話内容は常にどうしてなのか、を具体的に繰り返しているので分かり易いです。また、実際に指導する際の先生の具体的なコメントもとても役に立ち、対象者への伝え方や表現・言葉の選び方もとても参考になります。


朝、聞きながら通勤しているので仕事のモチベーションが上がります!1ヶ月間繰り返し聴ける(見れる)ことが本当に有りがたく、金額はこれまでで一番高かったのですが、実は一番お得だと感じています。


毎回、全員のQAを共有します。これもお得!と思っていただけるようです。
スキルアップ講座修了者向けのフォローアップでは、新しい情報提供や意見交換の場も設定しています。
学びを深めてもらうために、今後も割引対象講座を設定する予定です✨

第6期の募集を開始しました。これから保健指導を始める方にもおすすめです!一緒に学び成長する仲間をお待ちしています💕
https://www.qls.co.jp/school/pdf/2022school-skillup6.pdf

コロナ禍で揚げ物が食べられるようになりました。太る?という不安から避けるようになって、そのうち食べると胃がもたれるようになって苦手になりました。食べることも訓練ですね。なんでもおいしく食べられるからだをつくる保健指導を目指したい😊

Img_1086

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

初の学び方講座

現在企画中の新規講座は、初の「学び方講座」です✨
私の学びの歴史から仕事に役立つ、仕事が楽しくなる、学びが楽しくなる学び方を伝えたいと思っています。
スタッフにスライドラフを見てもらったら「すごくいい!」と言ってくれてすごくうれしい~
こんなコメントをもらって、俄然やる気が出ました😊


時計の三要素に地球の自転との関わり、地球上に生きる生き物という視点…
コロナ禍、戦争だってそこを大事にしたらもっとみんな幸せに生きられるのではないかと思う視点。ワクワクです!


一番近くに同じ思いを共有できるスタッフが居てくれるって、本当に幸せ💕
必ずよい講座に仕上げますので、時間栄養学の学びを深めたい方、楽しみにしていてくださいね!

私の朝の日課は、庭の花を玄関の一輪挿しに活けること。
古民家オフィスの玄関をカラカラと開けた時、パッと明るい花が迎えてくれるといい気分です🎵

Img_1031

| | コメント (0)

2022年5月31日 (火)

メンタルヘルスと体内時計

生活リズムや食事リズムを整えて体内時計を正常に働かせることは、メタボ改善、体調改善、仕事や勉強、運動のパフォーマンスアップなど様々な効果がありますが、私自身はメンタルヘルスを良好に保つ効果を最も重要視しています。
なぜなら、その効果が仕事のパフォーマンスに大きく影響し、プライベートの充実にもつながります。メンタルが安定すると、食行動も安定するので体重や体調もよい状態を保ちやすくなるからです✨

コロナ禍で、メンタルが良好になった人と不良になった人に分かれているようです。
働き方も変わってきたので、今の暮らしに合わせた食事リズムを整え直すのがいいですね😊

Q.L.S schoolでは「食生活とメンタルの関係を理解し心身の健康度を上げる食事と暮らし方」(オンデマンド版)募集中です。
時間栄養学に基づいた暮らし方・食べ方&精神栄養学に基づいた食品選択までお伝えしています。
https://www.qls.co.jp/school/pdf/2022school-taisho-c.pdf

なかなかスイッチが入らない朝は、古民家オフィスの庭に出ます。最後の夏みかんを収穫しました。

Img_1003

おやつ用に皮をむいて蜂蜜をかけて冷蔵庫にストック🎵
ランニング後の補給食に最適✨

Img_0980

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

OFFの裏にはONにがある

先月の効果の出る栄養指導スキルアップ講座の質問に、「糖質OFF商品を選ぶ人に、先生はどんなアドバイスをしますか?」とありました。
私は、「OFFの裏にはONがある」と伝えます😊

例えば先日のブログにも書いた、私の補食としての携帯食品ミックスナッツです。
パッケージには「低糖質」と、ビタミンEなどの栄養素が摂れることが記載してあります。ここだけ見ると「糖質が少なくてビタミン・ミネラル・食物繊維がたっぷりとれる食品」という感じですね。

Img_0934

でも、見落としていけないのは、主栄養素は「脂質」ということです。脂質が56.8gなので、カロリーの77%は脂質ということ💡
なので、私のように普段の食事が低脂質の人の補食にはいいですが、脂質がしっかりとれる食事を摂っているいる人が食べると脂質過多になります。

Img_0935

商品は強調したいところを表に出すものですから、こうした基本的なことは教育していく必要があるのではないかなと思います。
日本人全体で見ると、糖質の摂取量は減少し、脂質は増加しています。脂質の摂り方は、からだに様々な影響を及ぼします。
脂質代謝はちょっと複雑ですが、視点を変えるととても分かりやすく楽しいです。
脂質代謝講座のオンデマンド版、募集中です✨
https://www.qls.co.jp/honbukoza/lipids/index2.html

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

脂質代謝講座(オンデマンド版)募集開始!

大好評だった脂質代謝講座のオンデマンド版の準備ができました✨
13日(金)にメルマガ号外を出していますので、そちらをご確認ください。

私の講座はいつアンケートの回収率が高いのですが、今回もたくさんコメント付きの回答を頂きました。
46名から回答を頂き、41名が大変満足、5名がまあ満足・・・うれしい!
私と同じく代謝が苦手な専門職が多いようで、こんなコメントが多かったです😊
暗記はつまらないですよね!暗記の伝言では人は動かせないよね!


中学で学んだTCA回路やアセチルCoAがここで活かされるのか!と感動しました。
今回の脂質代謝と前回の糖質代謝で代謝がよく理解できて、大学の授業で何時間も学んだ代謝は本当にただの試験対策の丸暗記だったんだなと改めて思いました。


この講座の最後のスライドは、私とスタッフの力作です。
代謝は細かい話が多いので、最後はぐっと引いて、地球上の生物としての捉え方を伝えました。私がこんなことを伝えたい!と手書きした絵を、スタッフが素晴らしいデザインに仕上げてくれました。
この絵に対するコメントも多数頂きました。
「食事を生活をグローバル、ユニバーサルに捉えた視点で先生がお話する最後のところが好きです。」伝わってうれしい🎵

これは私がバックに入れているナッツです。
改めて表示を見ると、一番多い栄養素である「脂質」に全く触れてありません💦
講座でお伝えしたように、脂質量過多が一番の課題なので、そこをしっかり押さえて活用しないといけないですね。

Img_0865

| | コメント (0)

より以前の記事一覧