2022年6月21日 (火)

若手社員の健康支援

へるすあっぷ21の7月号特集は「若手社員の健康支援2022」
「2022」となっているところに、コロナ禍の難しさが反映されていると感じます。難しい=大事!ということ💡

特集のトップ記事「若手社員にどう伝える?健康管理のポイント」では4ページにわたって、私の話を中心にまとめてあります。
体重を見ていても健康度は見えません。どこを見ればわかるか?どんな健康状態を目指すか?具体的な支援策は?などなど
私が話した内容ですが、編集者の腕によってとても分かりやすい内容になっています。私自身も、表現方法がとても参考になりました😊

メタボは将来的な医療費増加につながるので大きな問題ですが、若年の体調不良は生産性の低下により、大きな利益損失につながります。
できるだけ早い年代で基本の食教育を行い、日々快適に暮らし、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に発揮できるようになって欲しいな!
ぜひ読んで活用してください✨

Img_1216

| | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

朝食って食べた方がいいの?

関西でZIPの時間に放送されている、読売テレビの「す・またん!」視聴者からの疑問に答える「とれたてリサーチ」のコーナーで専門家としてアドバイスしました💡
テレビに出て直接話すことはありますが、人に教えてプレゼンしてもらうのは初体験。ちょっと緊張しました💦

テーマは「朝食って食べた方がいいの?」。
約1時間のレクチャーでしっかり理解して準備して下さったおかげで、とてもいい内容になりました!
YouTubeにアップされています。8分程度ですので、お時間がある方はぜひご視聴ください。
https://youtu.be/hag1S7ETNy4

「朝食抜きで低パフォーマンスの状態に慣れているだけなんですね」は朝食の効果を学んだ番組担当者の声です😊
「朝食抜いても平気」は体内時計が乱れて証拠ですよ!早めのリズム回復を。

京都に来ているので、放送を生で見ることができました。
朝食を食べて朝RUN!今宮神社の参道であぶり餅🎵

Img_0897

| | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

運動しているのに脂肪が減らない

へるすあっぷ21で連載してきた「シーン別食事ガイド」3月号最終回のテーマは「運動しているのに脂肪が減らない‥」。一番好きなテーマを最後に持ってきました😊

これは意外に多いケースで、食事の内容や食事と運動のタイミングが大きく影響しています。

脂肪を効率よく減らすポイントを解説し、おすすめレシピも紹介しています。ぜひ手に取って読んでくださいね🎵

へるすあっぷ21では、なんと10年間連載を続けてきました。過去最長らしいです😊

その前にも数年連載があるので、トータルでは10年以上になります。この間、この雑誌を通して多くの方に私を知っていただき、「へるすあっぷ21を読んでいます」と声をかけていただきました。

本号でわたしの連載は終了となります。
これまで私の記事を楽しみに読んでいただいたみなさん、保健指導で活用していただいたみなさん、ありがとうございました。こころより感謝申し上げます💕

ネタは常に湧いているのでまたいつかどこかで!

Img_0265

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

減塩でも美味しい食事

塩分を控えても美味しい食事を楽しむことはできますよ🎵
へるすあっぷ21で連載中の「シーン別食事ガイド」2月号で、減塩で満足度の高い食卓をつくる基本ルールを解説しました。
ぜひ読んで参考にしてください。

時間栄養学の研究で、夜はナトリウムの排泄量が多いことが分かっていますので、減塩は朝食と昼食で!
お味噌汁は夕飯で楽しむといいですね😊

Img_9996

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

やせる!みそ汁

以前取り上げていただいた記事が人気照ったので、と、少し内容をブラッシュアップして掲載していただきました✨
この本は長い間、書店で取り扱って頂き、多くの雑誌取り上げて頂き感謝です。

いっぱい試作して、改めて味噌汁は偉大!と思いました。
いろんな食材と合いますし、ごはんと味噌汁だけでからだもこころも満たされます🎵

できれば出汁をとって欲しいです。その過程から幸せになれるから!
こころが満たされると、からだは自然に整ってくるものです😊

89b4338cce704eeb83e36ff8625372cd

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

お弁当のバランス

コロナ禍で自炊が増えた人が多いようですね。
自炊ができるようになると、お弁当にもチャレンジ!となることがありますが、長続きしない人が多いようです💦
時間のない朝に考えたり、作ることに時間がかかると続かないですね。
時間をかけないことは大事ですが、見栄えも大事😊
見た目がきれいだとお昼が楽しみになり、食欲もアップします⤴

栄養バランスよく、見た目もきれいで、短時間でつくる、こんなお弁当づくりのコツをまとめました。

やっぱり手づくりは安全で経済的、栄養素をしっかりとれるし、何よりこころが落ち着きますよ。
へるすあっぷ21で連載中の「シーン別食事ガイド」12月号の記事をぜひ読んで、役立ててください🎵

Img_9548

| | コメント (0)

2021年10月31日 (日)

おやつを楽しむ暮らし

コロナ前は外出や出張が多くて、小田原の街をあまり知りませんでした。
コロナ禍で小田原のカフェやスイーツに詳しくなり、最近では人に教えられるレベルになりました😊
おやつを楽しむ習慣が無かったのは、暮らしに余白が無かったからかもしれません。おやつを楽しむ暮らしは、心豊かで素晴らしいですね✨

保健指導でも「おやつを我慢してください」とは言いたくないな、と思います。
からだに負担をかけない楽しみ方を伝えたい!
へるすあっぷ21の11月号では、ダイエット中でもおやつを上手に楽しむポイントを解説しています💡
簡単でヘルシーなおやつレシピもおすすめです。この連載ではレシピが好評で「作りました!」という声を多くいただき、とてもうれしいです。
ぜひ作って、ゆったりとおやつ時間を楽しんでみてください🎵

Img_9093

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

栄養の科学と美味しさの両立

今日はスタッフの出社日で、へるすあっぷ21の連載企画用のレシピ試作💡
まずは、条件に合わせた食材と調理法で栄養価を検討しレシピを作成します。実際に試作&試食して、美味しさも重視しながら微調整して仕上げてしていきます。
エビデンスに則り効果的であることは大前提ですが、食の豊かさを失わないためには美味しさが重要✨

減塩の献立では、塩分のある調味料を使わない副菜を紹介したいと思っています。それでもおいしく仕上げるために、糖や酢を加えたり、ちょっとずつ変えてみると「これがいい!」というゴールが見えます。楽しい~🎵
改めて「調理は科学だ~!」とみんなで実感しました😊

Img_8895_20211026201601

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

食欲が落ちた時に体調アップする食べ方

普段の保健指導はメタボが中心になりがちですが、その他の人の健康にも目を向けてもらいたい!ということで、へるすあっぷ21の10月号では、食欲が落ちやすい人へ、食べて体調をアップする方法をテーマにしました。
食欲が落ちた時、それに合わせて食べる量を減らしていくと更に体調はダウンしてしまいます⤵
そんな時こそ、何をどう食べるかがとても重要💡
コロナ禍で「食スキップ」が問題視されているようですが、そんなことをしていると心身ともに疲れ切ってしまいます💦
具体的な方法を書いていますので、ぜひそんな人の支援に役立ててくださいね。

とってもおすすめのレシピも紹介しています。是非つくって食べて、体調がアップすることを体感してください😊

Img_8951

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

正確に伝えたい

今朝のNHKあさイチ、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
事前にお伝えするほどではなかったのでブログにも書きませんでしたが…パネルでちらっと登場しました😊

テレビや雑誌の取材依頼をよくいただくのですが、センセーショナルに伝えたいという内容が多いです。そんな中、今回の依頼では視聴者に「正確に伝えたい」というスタンスがいいな~と思いました。
栄養学は科学なので正しく活用すれば必ず成果がでますが、逆も有りです💦
専門家ですからそこはしっかりと!正しいスタンスを保ちたいと思います。

へるすあっぷ21の連載も、栄養学を正しく活用して欲しいと思って書いています。9月号のテーマは血糖値が気になる人の炭水化物のとり方です。炭水化物を減らせばよいということではありませんよ。ぜひ読んで、栄養の科学を正しく活用してくださいね✨

Photo_20210908120301

| | コメント (0)

より以前の記事一覧