2021年9月 8日 (水)

正確に伝えたい

今朝のNHKあさイチ、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
事前にお伝えするほどではなかったのでブログにも書きませんでしたが…パネルでちらっと登場しました😊

テレビや雑誌の取材依頼をよくいただくのですが、センセーショナルに伝えたいという内容が多いです。そんな中、今回の依頼では視聴者に「正確に伝えたい」というスタンスがいいな~と思いました。
栄養学は科学なので正しく活用すれば必ず成果がでますが、逆も有りです💦
専門家ですからそこはしっかりと!正しいスタンスを保ちたいと思います。

へるすあっぷ21の連載も、栄養学を正しく活用して欲しいと思って書いています。9月号のテーマは血糖値が気になる人の炭水化物のとり方です。炭水化物を減らせばよいということではありませんよ。ぜひ読んで、栄養の科学を正しく活用してくださいね✨

Photo_20210908120301

| | コメント (0)

2021年8月30日 (月)

代謝の講座はおすすめです

第3回「代謝から理解する栄養指導のエビデンス講座」の申し込み締め切りが迫ってきました。
今回もたくさんのお申し込みを頂き、とてもうれしく思います🎵

この講座はものすごく時間をかけて作り上げた完全にオリジナルの内容です。
私自身、栄養指導をしながら「なぜそうなのかな?」と疑問に思ったり、色々な生活パターンでの食事と運動について質問された時、正解をどこから導くべきかと迷うことがありました。また、疫学データだけで判断することにも違和感がありました。
たどり着いたのは、からだの中で起こっていること=栄養代謝の理解を深めることでした💡
しかし化学が苦手な私は、化学式アレルギー💦
これが理解のハードルを上げていました。しかし、色んな角度から学ぶうちに化学が得意でなくても理解できることに気づきました!
おそらく私のような栄養士や保健師は多いのではないか?保健指導しているけど本当はよく理解できていない…と。そこから講座の準備をしてそこにも膨大な時間がかかり、やっと形にできて今回が3回目です。

アンケートを読むと予想以上に必要とされていた内容なんだな~と感じます。一部紹介させていただきますね😊

・代謝をしっかり理解できていない自分の指導は上辺だけの指導で機械的な説明になっていたと気づいた
・人間の体の中でこんな複雑なことが都度行われていることに驚生き、感動した
・この仕組みをどのように社員に伝えれば納得してもらえるか自分自身に落とし込んで、代謝の流れの資料を作成してみたい
・日々の生活の中で体の仕組みを自ら実感しながら過ごしていきたい

この講座は受講して終わりではありません。学んで身に着けていって欲しいと思っています。なのでこんな言葉もうれしいです💕
・勉強意欲が湧いた!
・栄養士として成長したい気持ちが強くなった
・知れば知るほど面白い
・代謝の授業は化学記号が主体で全く理解できなかったが、こんな風にわかりやすく教えていただき感謝

私へのメッセージも多数。ありがとう!!
先生はいつも楽しそうにお話されますね!WEBでも先生の熱量に引き込まれあっという間に時間が終わってしまいました

学ぶ意欲のある方、成長したい!という方、ぜひご参加ください★
http://www.qls.co.jp/honbukoza/metabolism/index.html

シューズを新調しました。代謝が分かると食べる➡動くのベストなタイミングがよ~くわかるので、運動がコンデイションアップにつながりますよ✨

Img_8616

| | コメント (0)

2021年8月 6日 (金)

小島美和子著の栄養指導教材★

弊社では企業以来、効果の出る栄養指導のプログラムを作ってきました。当初は教材も手づくりしていました。
15年ほど前から、家族計画協会で制作していただくようになり、広く活用していただけるようになりました🎵

効果の出る内容で、専門職が使いやすくて、対象者に興味を持ってもらえる!そんなことを考えながら毎年、新作をつくってきたらいつのまにかたくさんの教材が!気が付くと家族計画協会の保健指導マーケットで、こんなコーナーができていました😊
https://hsmk.jp/products/list.php?category_id=40

66商品あるそうです。クイズ教材もおすすめですよ!
今年も新規教材を作成中で、それに伴うセミナーも開催します。楽しみにしていてくださいね✨

 

Photo_20210805151901

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

朝食を抜いても平気?

今日は時間栄養パッケージを導入していただいている企業健保の専門職向け講座。テーマは女性の健康支援です。
企業の健康支援は男性中心ですので、ぜひ女性のからだと暮らしに合わせたリズムの整え方を教えて、生涯使える食コンディショニングスキルを身に着けてもらえるといいなと思います💕

朝食抜きは女性でも増えています💦
軽く考えている人も多いようですが、朝食抜きは肌の調子などの美容面、仕事や運動のパフォーマンスを左右するだけでなく、肥満や認知症のリスクも上がります。動脈硬化も確実に進み、長期的には様々な疾患に繋がることが分かっています。
女子栄養大学の香川靖雄先生は「朝食を抜いても今、なんともないから平気」は「タバコを吸っているけど今、肺がんではないから平気」と同義と言われています。

へるすあっぷ21の8月号では朝食の効果を体感するポイントを解説しています💡
手軽で美味しいレシピも紹介しました。ぜひ作って食べて体感してくださいね😊

Img_4979

| | コメント (0)

2021年7月 2日 (金)

夕食時間が遅くなった時

夕食時間が遅くなったら食べない方がいいと思っている人が多いようですが、抜いてしまうと就寝中のエネルギーや、筋肉、骨などの作り替えの材料が無いため、疲労や筋肉減少、脳の機能などにも影響します💡

へるすあっぷ21では遅くなる時、遅くなった時の対処法を具体的に解説しました。食べ方を工夫すれば遅い時間に食べても太ることはありません。必要な分はしっかりとって寝ることで、翌日まで疲労を残すことなく体調も体形も保つことができます✨

遅くなった時でも短時間でできる簡単レシピも紹介しました。ちょっとだけ手をかけることで、気持ちもリラックスできて心地よく1日を終えることができますよ🎵

Img_8214

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

ロジック化が得意★

今日は日本家族計画協会と共催の「第47回栄養指導を結果につなげるセミナー」の収録をしました💡
テーマは「時間栄養学を活用してベスト体調&ベスト体重を導く」。1週間プログラムBOOKを教材に解説しました。

この教材はたくさんの企業や自治体などで活用していただき、体調アップや内臓脂肪減少などの成果につながっているのですが、話しながら改めていいプログラムだな~と思いました😊

私が管理栄養士の中で少し秀でているとこがあるとしたらロジック化できることだと思います✨

栄養学は科学なのでロジック化できます。「何でもロジックで考えるんですね」と言われたことがありますが、私の場合、ロジック化しないと何が効果的なのか効果の強弱は?など考えられないのです。ロジック化しないと評価も進化もできない。そこまでやるのが大事で、栄養指導の醍醐味だと思います🎵

これまでオリジナルのロジックで色々なプログラムを作ってきました。

時間栄養学ではこの1週間プログラム、女性版もあります。アプリケーションではリボーマジック、そして食コンディショニングプログラム。内臓脂肪を減らすスマート和食もロジックからプログラムを作り上げました。
LDLコレステロール下げるプログラムや、フィットネスクラブのオリジナルプログラムなどなど。
どれもちきんと評価、検証し効果を実証できていています。

ぜひ現場で活用して効果検証までしっかりやってほしいな!

Img_8177

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

時間栄養学で効果の出る栄養指導を!

今日は企業・健保の専門職向けセミナー💡
テーマは、「時間栄養学を活用した効果的な栄養指導・運動指導」です。

いまだに、食事のカロリーを減らして、運動のカロリーを増やして、計算上のエネルギー収支を整える指導が多いようでとても残念です💦
我慢や制限を強いても長続きしませんし、心身のコンディションは落ちてしまうこともあります⤵

産業衛生学会でも発表しましたが、時間栄養学を活用した食コンディショニングプログラムでは、食事を減らすアプローチが無くても体重、腹囲、内臓脂肪ともに有意に減少しました。
現代人のメタボのほとんどは、生活リズムや食事リズムの改善である程度改善できます。食事を減らすのはその後、必要に応じて😊

ただ、どうしてこんな風に食べた方がよいのか、その根拠を対象者に響くように伝えることが大事です。今日はそんなポイントもたっぷりお伝えしました。
食事制限ではなく、時間栄養学を活用した栄養指導で体調をグンと上げながらベスト体重に近づく、そんな保健指導が増えるといいな✨

古民家オフィスの庭のなすが育ってきました。最近、毎朝畑を見るのが楽しみです🎵

Img_4067

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

エネルギーを摂って使う流れ

今日は効果の出る栄養指導のスキルアップ講座・第3回「効果的なメタボの栄養指導と運動指導」でした💡
この講座では、何をやればよいかの前に、どうやって脂肪が蓄積されるか、そして蓄積した脂肪はどうやって燃焼されるのかを解説します。

流れはこんな感じ。
1.目指す体を明確にする(単に脂肪を減らすではない)
2.体内脂肪蓄積の流れ
3.脂肪を燃焼するメカニズム
4.メタボ改善の優先順…と続きます。

2と3が分かれば効果的な優先順は明確なので、やることは最後に前段を復習しながら解説します。
2と3は体の中がイメージできるように図にして示しました。この、エネルギーを摂って使う流れは全ての人に学んで欲しい!
メタボ対策というより、食べたものをしっかりエネルギーに変えて頭も体もしっかり働く!ポテンシャルを発揮するために大事だからです✨
この内容はすごく好き!この楽しさが受講者に伝わって、それが対象者にも伝わって、エネルギーに満ちた人が増えるといいな!

まだまだ100点とは言えないけど…今日の自分の力は出せたと思います。夕飯は小田原獲れの海鮮丼。生しらすが美味しかった😊

Img_8110

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

保健指導の評価をしていますか?

「時間栄養を活用した保健指導習得パッケージ」導入健保では、取り組みの成果を数値化して企業へアピールすることを目指しています💡
なので、数値化して評価するための仕組みづくりもお手伝いしています。
こちらでたたき台を示して、みなさんと形を整えました。「これまで自分の支援をこのように残したことがなかったので、とてもいいと思う」という感想を頂きました。
効果検証をしないと評価できないだけでなく、どこがよくなかったかもわからないのでスキルアップもできません💦
特に複数の専門職がいるところでは、支援方法と評価方法を統一することで、よかった点、よくなかった点も共有できるので全体のスキルアップにつながります⤴

保健指導は結果で評価されるのに、各支援に対する効果検証がなされていない企業、健保、サービス機関がとても多いように感じます。このようなサポートもしていますので、ご要望があればぜひお声かけください。
「時間栄養学を活用した保健指導習得パッケージ」のご案内はこちらから↓
http://www.qls.co.jp/honbukoza/pdf/time_nut.pdf

晴天の日が続いているので、古民家オフィスの畑の夏野菜がぐんぐん成長しています。毎朝、畑を見るのが楽しみ😊
万願寺唐辛子も大きくなってきましたよ~

Img_3958

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

産業衛生学会で発表しています!

今年の産業衛生学会はオンライン開催になっています。
私の発表はオンデマンド配信で6月25日まで視聴できますので、お時間があればぜひご視聴ください。
スタッフから「講座の時とのテンションの違いに違和感がある」と言われましたが💦

オンデマンド6 健康支援/健康増進1 OD6-2
「時間栄養学を活用した食コンディショニングプログラムの職域での効果検討」

特定保健指導の積極的支援対象者で、更にリピーターを抽出し、食事制限によるカロリーコントロールではない、時間栄養学を用いたプログラムで効果検証しました。
効果がしっかり出ましたし、合わせて体調もアップ!アンケートでもよい評価を頂きました😊

他社でも時間栄養学のプログラムは効果がでやすいな~と感じています。
メタボの人は体重が減りますが、逆に痩せの人は増えてどちらも適正体重に近づきます。そして何より体調がアップする⤴
プレゼンティーイズムが解消し、労働生産性の向上にも役立ちます。

現在募集中の「時間栄養学にもとづく対象別・効果の出る栄養指導講座」では、本プログラムの根拠となる時間栄養学、時間運動学を取り入れた効果の出る保健指導について詳しく解説します。
A講座では、対象者への負担が少なく効果が出やすいメタボ支援について
B講座では、効果が出にくいと言われる女性への支援について
C講座では、体内時計、生活リズムと関連の深いメンタルや睡眠について

現在募集中です✨
http://www.qls.co.jp/honbukoza/index.html

Img_8063

| | コメント (0)

より以前の記事一覧